FC2ブログ
05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

「山口生花」店長:山田 裕之の雑学広場

  // 

バラ風呂ギフトの販売を中心として、お花のこと、雑学的なことを含めて、岐阜県可児市の花屋が花屋らしくない情報も発信しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

私にも何かできることは無いか? 

バラ風呂ギフトの販売をしております山口生花の店長をしております山田裕之と申します。
今日も、私どものブログにお越し頂きまして、ありがとうございます。
少しの時間ですが、お時間を頂けませんか?
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

今日は、東京の港区赤坂にあるキャンドルの輸入商社のI女史から、キャンドルの新商品の提案がありました。

一目見て「可愛い!!」と唸るほどの、手作り商品でした。
メールで画像を送って頂き、電話で会話。
今の時代は非常に便利です。
東京都と岐阜県可児市の距離感を全く感じさせませんでした。

話は、どんどん変わり「東日本大震災」と「キャンドルナイト」へと流れました。
もうすぐやって来る『3.11』

私たちも、何かできないだろうか?
色んな話の展開に・・・・

私自身も「キャンドル」を取扱う一人として、何かできるはず。

今一度、自分の出来ることを考え直さなければ・・・・


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
最後まで、お読みくださいまして、誠にありがとうございました。

山口生花
クリックして頂ければ、当店公式ホームページにリンクします。
お問合わせmail:info@yamaguchi-seika.com

FC2ブログランキングに参加しています。
ブログランキングへの1クリック!本当に感謝致します♪
皆様の1クリックを元気の源として、頑張ります!!

にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ
にほんブログ村 上位ランキングを目指して頑張っています。みなさんの温かい1クリックをお願い致します。
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村 一度、のぞいてみてください!勉強にもなりますよ♪

スポンサーサイト
心に響く言葉  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

『大変な事を、楽しく♪』をモットーに 

バラ風呂ギフトの販売をしております山口生花の店長をしております山田裕之と申します。
今日も、私どものブログにお越し頂きまして、ありがとうございます。
少しの時間ですが、お時間を頂けませんか?
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

私の好きな言葉に『大変な事を、楽しく♪』があります。
この言葉は、私が一番好きな言葉ですが、額に納め書にもしてあり、お店にも飾ってあります。

この言葉は、前職時の天野製薬㈱の当時社長の「年頭所感」で訓示された言葉ですが、この言葉を耳に、目にしてから、既に29年の歳月が流れました。
私の中では、いまだに新鮮な言葉として、心に焼き付いています。
言い換えれば、私の生き方にも大きく影響を与えている言葉です。

当初は、この言葉を聞いて「馬鹿じゃないのかぁ~~~」とか、野次っていましたが・・・
今では、この言葉が在るからこそ、物事の本質を追究しようとする気持ちも芽生えています。

『大変な事を、楽しく』
出来れば、大変な事は避けたいです。
でも、人生の中で、避ける事が出来ない大変な事は山ほどあります。
全てを避けて通る訳には行きません。
大変な事に直面した時に「大変だと苦痛を感じてやるのか?」「視点を変えて、その大変な物事を楽しく出来る方法を見い出すのか?」
どうせ、やらなければならないことであれば、嫌々行うより、楽しく取り組みる事を考えて行った方が結果も得られる。嫌々に行っても結果は付いてこないですもんね。

この言葉を心にするようになってから、私自身の物事への取り組み方は、大きく変わりました。
ある意味、「プラス思考だね」といわれますが、プラス思考ではなく、ただ「楽しみながら行う」というだけです。
どんな物事にも「小さな目標」を持つことで、楽しく出来るものです。

私の15年間のサラリーマン時代に培った事が今の仕事にまでプラスになっています。
人間の過去の時間というものに無駄はないですね。
過去が在るから、今に繋がっているんですから。
過去を生かさない今の生き方をすれば、過去が無駄になってしまいます。

一見、「製薬会社」と「花屋」
何の繋がりも意味も無いような仕事ですが、問題は仕事の内容ではなく、仕事に対する考え方が重要なんですよね。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
最後まで、お読みくださいまして、誠にありがとうございました。

山口生花
クリックして頂ければ、当店公式ホームページにリンクします。
お問合わせmail:info@yamaguchi-seika.com

FC2ブログランキングに参加しています。
ブログランキングへの1クリック!本当に感謝致します♪
皆様の1クリックを元気の源として、頑張ります!!

にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ
にほんブログ村 上位ランキングを目指して頑張っています。みなさんの温かい1クリックをお願い致します。
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村 一度、のぞいてみてください!勉強にもなりますよ♪

心に響く言葉  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

合理的を求めるが故に忘れているもの・・・・ 

バラ風呂ギフトの販売をしております山口生花の店長をしております山田裕之と申します。
今日も、私どものブログにお越し頂きまして、ありがとうございます。
少しの時間ですが、お時間を頂けませんか?
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

最近、全ての文書をパソコンに頼っている私。

そもそも字が下手で、相手に申し訳ないのと同時に恥ずかしいから、パソコンに頼ってしまう。

しかし、最近、お客様から頂戴する手書きのお手紙に心を打たれるものがあります。
何故か、手書きの温かさを感じるようになりました。
相手の方の気持ちが伝わって来るんですよね。

字が下手だからと言って、気持ちを伝えるのにパソコンを使うから伝わらないのでしょうか?
今日も、コラボ企画を進めている㈱アスクビューティーさんから現物支給商品の中にS女史からのお手紙が入っており、何故か、何度も何度も読み返してしまいます。
ラブレターでもないのに・・・・(笑)

パソコンを使えば「簡単な修正」「保存が出来る」「下手な字がバレない」等々の合理的な方を選択してしまっているのが現状。

これって、人間の心を退化させてしまっているのでしょうか?
合理的な方法を選択することで、忘れてはいけない大切な事を忘れ始めているような気がします・・・・

合理的といいながらも、実は、自分自身が楽な方を選んでいるだけなのかも知れません。

時々は、直筆の手紙を書く努力もしようかな・・・・


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
最後まで、お読みくださいまして、誠にありがとうございました。

山口生花
クリックして頂ければ、当店公式ホームページにリンクします。
お問合わせmail:info@yamaguchi-seika.com

FC2ブログランキングに参加しています。
ブログランキングへの1クリック!本当に感謝致します♪
皆様の1クリックを元気の源として、頑張ります!!

にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ
にほんブログ村 上位ランキングを目指して頑張っています。みなさんの温かい1クリックをお願い致します。
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村 一度、のぞいてみてください!勉強にもなりますよ♪

心に響く言葉  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

「終戦記念日」に思うこと 

バラ風呂ギフトの販売をしております山口生花の店長をしております山田裕之と申します。
今日も、私どものブログにお越し頂きまして、ありがとうございます。
少しの時間ですが、お時間を頂けませんか?
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

今日は「終戦記念日」です。

私の世代では、戦争を体験して居ないため、本当の戦争の悲惨さは知りません・・・
しかし、大家族で育った人間だから両親や祖父母に聞いた戦争の悲惨さくらいは分かります。
とはいえ、その時代に生活していた人のような訳にはいきません。

なぜ、戦争が起きたのか?
どうして、戦争しなければならなかったのか?

今、それを問いただしてもしかたがありません。
私たちに出来ることは、二度と戦争を引き起こさない平和な世界を作ることです。
それが、生きる使命でもあると思います。

戦争当時の事は、ドキュメンタリーや映画等々で情報を入れているのですが、今の日本にあって「お国のため!」といって出兵出来る人なんているのでしょうか?
特にゼロ戦で有名な神風特攻隊。
もともと片道の燃料しか積んでいない。
当然、自爆目的で飛行していく訳ですが、操縦かんを握った兵士は「何を思い」「何を考え」たのでしょう!
私も含めて、「お国のため」といって、自爆出来るような愛国心のある日本人は居るのでしょうか?

例えを変えるならば「政治家」です。
国政選挙から地方選挙に至るまでの全ての政治家に言える象徴的な事があります。
「日本のために・・・」「○○市のために・・・」なんて、選挙戦での遊説は立派な事を言っているのですが、いざ当選してみると、神風魂のかけらもありません。

スポーツの世界や科学技術の分野においては、「日の丸」を背負い、日本のために素晴らしい戦いを見せている人たちもいます。
これだけが今の日本の救いです。
昔から、日本は「個人競技には弱く、団体競技に強い」と言われていました。
日本という国の国民性が「個」ではなく「協」であることの象徴です。
「個」の能力を発揮できるのが「協」であるということです。

今の弱い日本を救えるのは「神風魂」しか無いと思います。
戦争を仕掛けろ!というのではありません。
「国民の一人ひとり、市民の一人ひとり」が、「協」の中で「個」を、どう生かせるか?を考える事だと思います。

多くの死者を出した戦争を無駄な戦いにしないためにも、今、私たちが出来る事が何であるのかを考える一日にしたいと思います。

仕事の中で、自分の出来ることは何か!?
家族の中で、自分の果たす役割は何なのか!?
市町村の中で、自分が何をしたらいいのか!?
県民の一人、国民の一人として、どう考え、どう行動したらいいのか!?

戦争で散った多くの命に哀悼の意を込めて・・・・
合掌。




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
最後まで、お読みくださいまして、誠にありがとうございました。

山口生花
クリックして頂ければ、当店公式ホームページにリンクします。
お問合わせmail:info@yamaguchi-seika.com

FC2ブログランキングに参加しています。
ブログランキングへの1クリック!本当に感謝致します♪
皆様の1クリックを元気の源として、頑張ります!!

にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ
にほんブログ村 上位ランキングを目指して頑張っています。みなさんの温かい1クリックをお願い致します。
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村 一度、のぞいてみてください!勉強にもなりますよ♪
心に響く言葉  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

シャオンは、謝恩。 

バラ風呂ギフトの販売をしております山口生花の店長をしております山田裕之と申します。
今日も、私どものブログにお越し頂きまして、ありがとうございます。
少しの時間ですが、お時間を頂けませんか?
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

夏には、「お風呂」より「シャワー」って感じが強いのですかね・・・・
先週までは、コンスタントにご注文を頂けていた「お花のお風呂ギフト」の伸びが弱いようです。

業務用は、各企業様のスケジュールに合わせて、定期的にお送りさせて頂いているのですが・・・
どうも、夏に弱い商品です。

と、思っていたら「ローズ・パトラ」the Funeral(葬儀用)を葬儀プランに組み込んで下さっている愛知県春日井市のシャオン高蔵寺さんからのご注文を立て続けに頂戴し、ホッとしております。

本日も、シャオン高蔵寺さんに納品にお邪魔し、國塩支配人様を始めとするスタッフの皆さんと久しぶりに業界話を談笑して参りました。

いつものことですが、当たり前と言えば当たり前なんですが、その当たり前が出来ないのが人間です。
シャオン高蔵寺さんでの納品と談笑を済ませ帰宅しようとすると、何気なく普通に皆さんも立ち上がられ、私の姿を最期まで見送って下さる姿を車のバックミラーで見ながら、謝恩(シャオン)という会社の「謝恩の気持ち」は、作られた表面的なモノではなく、会社の精神が通じているんだと感じる瞬間でした。

私も見習わなければならないと、ひしひしと感じながらの帰宅でした。

いつも「感謝の気持ち」を忘れず。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
最後まで、お読みくださいまして、誠にありがとうございました。

山口生花
クリックして頂ければ、当店公式ホームページにリンクします。
お問合わせmail:info@yamaguchi-seika.com

FC2ブログランキングに参加しています。
ブログランキングへの1クリック!本当に感謝致します♪
皆様の1クリックを元気の源として、頑張ります!!

にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ
にほんブログ村 上位ランキングを目指して頑張っています。みなさんの温かい1クリックをお願い致します。
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村 一度、のぞいてみてください!勉強にもなりますよ♪
心に響く言葉  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

血縁だけが家族じゃない(俳優:故:原田芳雄) 

バラ風呂ギフトの販売をしております山口生花の店長をしております山田裕之と申します。
今日も、私どものブログにお越し頂きまして、ありがとうございます。
少しの時間ですが、お時間を頂けませんか?
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

俳優の原田芳雄氏が無くなったのには、私も個人的に少し凹みました。
好きな俳優の一人でしたから。

「来る者を拒まず、去る者を追わず」で、いつも多くの人に囲まれていた原田芳雄氏。
原田氏に近い方は、皆口を揃えたようにコメントして居ました。

何故そうしていたのか?
氏の生き方には、血の繋がりだけが家族ではなく、自分を必要としてくれる人全てが家族。という考えです。
この考え方が、常日頃の行動であったから、多くの人が集まったんでしょうね。

この「血縁だけが家族じゃない」という言葉に、人間らしさを感じました。

昨今の「葬儀事情」と照らし合わせてみると一目瞭然です。
家族だけで故人を葬送したい。
その気持ちは十分に分かります。

しかし、故人の人生には、本当に多くの方々によって成り立っています。
必ずしも、葬儀を派手にしろ!ということではありません。
故人が、人生の中で出会った人たちとの惜別は、全く無視をされるような葬儀だけは・・・
もう二度と会うことが出来ない最後の最期の葬儀だからこそ、故人の人生を考えなければならないと思います。

葬儀の規模(言い換えれば金額)なんて、どうでもいいんです。
最期だから人生で出会った方とお別れをする場を考えるのも、家族の大切な役割だと思います。

今、「家族で、ゆっくり」という割には、家族が亡くなると、直ぐに葬儀をしてしまう。
本当に家族で別れを惜しむのであれば、もう少し考えないとダメかもしれないと思います。

誰の為の葬儀なのか?
家族が、ゆっくりする為の葬儀なのか?

葬儀で一番に考えなければならない事は、「故人の生き様」だと思います。

今の葬儀の形態は、「人と人の繋がりの抹殺」にしかならないような気がします。
時代なんでしょうかね・・・・

そもそも、こういう事態が起こり始めたのは葬儀社の不透明な金額が発端となり、透明化することで不透明な金額が露出したことにあると思います。

香典や供物が要らなければ辞退すればいいんです。
辞退をすれば、香典返しも不要になるんですから・・・・

無理をした葬儀プランにする必要がないと思います。
義理参り(故人の親族の関係者として参列)をお断りすればいいんです。

一番大切なのは、直接的に故人と関係があった方々にお別れをする場所を作り、感謝をする事が、親族が故人にしてあげれる最期の仕事ではないのでしょうか?

これは、私だけが思うことなんでしょうか??


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
最後まで、お読みくださいまして、誠にありがとうございました。

山口生花
クリックして頂ければ、当店公式ホームページにリンクします。
お問合わせmail:info@yamaguchi-seika.com

FC2ブログランキングに参加しています。
ブログランキングへの1クリック!本当に感謝致します♪
皆様の1クリックを元気の源として、頑張ります!!

にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ
にほんブログ村 上位ランキングを目指して頑張っています。みなさんの温かい1クリックをお願い致します。
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村 一度、のぞいてみてください!勉強にもなりますよ♪
心に響く言葉  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

今の自分が在ることに感謝 

バラ風呂ギフトの販売をしております山口生花の店長をしております山田裕之と申します。
今日も、私どものブログにお越し頂きまして、ありがとうございます。
少しの時間ですが、お時間を頂けませんか?
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

今朝は、早朝より私の先祖の菩提寺でもあります可児市広見にあります「常光寺さま」にお花のお届けをして参りました。
お届けにお邪魔した時には、必ずと言っていいほど長話をしてきてしまいます。

そのお相手は、先代住職の奥様であられるオクリさまです。

いつも、「人生観」「考え方」「生き方」等々についてお話しをさせて頂くのですが、今日も長話でオクリ様の早朝のお仕事を邪魔してしまいましたが、嫌なお顔もされず、私にお付き合いくださいました。

今日のお話しは「今の自分が在ることに感謝」ということなんですが、普段では、分かっているようなつもりでも、結局は理解が出来ていないんですね。
「周りの人からの支え」「自然からの恵」等々、何をとっても自分一人で生きる事が出来ない。

必ずや、誰かの支えで自分が成り立っています。

いつも「そう思おう!」として生きているのですが、ついつい忘れてしまっています。

時々、お寺という空間で、お話しをすることは「自分を見つめ直す」いいキッカケにもなります。
お寺は時間の流れが緩やかな空間です。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
最後まで、お読みくださいまして、誠にありがとうございました。

山口生花
クリックして頂ければ、当店公式ホームページにリンクします。
お問合わせmail:info@yamaguchi-seika.com

FC2ブログランキングに参加しています。
ブログランキングへの1クリック!本当に感謝致します♪
皆様の1クリックを元気の源として、頑張ります!!

にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ
にほんブログ村 上位ランキングを目指して頑張っています。みなさんの温かい1クリックをお願い致します。
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村 一度、のぞいてみてください!勉強にもなりますよ♪
心に響く言葉  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

時折、思い出す『今では恩人の一人』 

バラ風呂ギフトの販売をしております山口生花の店長をしております山田裕之と申します。
今日も、私どものブログにお越し頂きまして、ありがとうございます。
少しの時間ですが、お時間を頂けませんか?
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

過去にも何度となく、思い出した時にブログで紹介をして来た「故:天野源博 氏」
私が以前に務めていた会社の社長である。
私が退職するころには会長職であったが、私の中では永遠に社長なんですね。

この「天野源博」という人は、愛知県名古屋市に本社がある天野製薬株式会社(現在は、㈱天野エンザイム)の社長でありました。
私は、その会社で15年間必死で働き続けました。
この会社を退職し、今の生花店になって18年。
18年経った今でも、15年間の天野製薬での七転び八起きのサラリーマン生活を忘れることはありませんし、忘れようと思うことすらありません。
今の私があるのも、人生や社会を知らない高卒の、それも工業高校卒の一人のやんちゃ坊主を、今の考え方が出来るような人間に育ててくれた会社だと感謝をしているからです。

今も、一つも忘れることの無い「年頭所感」
この年頭所感を未だに念頭に置いて生きている私です。
生きる上で大切な考え方を教授して頂いた、ありがたい言葉です。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
最後まで、お読みくださいまして、誠にありがとうございました。

山口生花
クリックして頂ければ、当店公式ホームページにリンクします。
お問合わせmail:info@yamaguchi-seika.com

FC2ブログランキングに参加しています。
ブログランキングへの1クリック!本当に感謝致します♪
皆様の1クリックを元気の源として、頑張ります!!

にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ
にほんブログ村 上位ランキングを目指して頑張っています。みなさんの温かい1クリックをお願い致します。
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村 一度、のぞいてみてください!勉強にもなりますよ♪
心に響く言葉  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

アニメに気付かされた『許す心』 

バラ風呂ギフトの販売をしております山口生花の店長をしております山田裕之と申します。
今日も、私どものブログにお越し頂きまして、ありがとうございます。
少しの時間ですが、お時間を頂けませんか?

意外や意外!と思われるんですけど、何を隠そう私は大のアニメ好き♪
アニメといっても、私の場合は「心を打たれる」ようなアニメが好きなんですけど・・・
ジャンルで言えば「スポ根アニメ」「犬が主人公になったアニメ」等々。

いつも、無料動画Gyaoで楽しく観ています。
今回のアップが最終話になってしまった『銀牙伝説WEED(ウィード)全26話』
毎回、考えさせられます。

犬に考えさせられる私って・・・・
といっても著作は人間ですから、人間に考えさせられているわけなんですけどね・・・
今回の最終話は、特に感動しました。
『許す心』と『リーダーシップ』
アニメといっても、いつも色んな意味で、自分と照らし合わせながら観ている私には感動でした。
昔から感動モノには、めっぽう弱い私は、すぐに涙が出てきてしまいます。

このアニメ、終始一貫して『許す心』が伝わってきます。
そして『リーダーシップ』です。
「寛大」というのとは、全く次元の違うものだと思いますが、これは、観た人でないと伝わって来ないものだと思います。
犬の群れを率いるリーダーの「統率力」「判断力」「正義感」「責任感」がひしひしと伝わってきました。
アニメも真面目に観ていれば学ぶことは多いです。

自分もリーダーであるが故に「許す心」を持たなければ、真のリーダーには成れないですね。
私では、なかなか無理です・・・
まだまだ心が狭い人間です。
『許す心』=「罪を憎んで、人を憎まず」なんでしょうけど、私は、まだ人を憎んでしまいますね。
本当に小さな人間です・・・・

情けない・・・・

昨日から、最終話だけでも、既に4回観ました。


最後まで、お読みくださいまして、誠にありがとうございました。

山口生花
クリックして頂ければ、当店公式ホームページにリンクします。
お問合わせmail:info@yamaguchi-seika.com

FC2ブログランキングに参加しています。
ブログランキングへの1クリック!本当に感謝致します♪
皆様の1クリックを元気の源として、頑張ります!!

にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ
にほんブログ村 上位ランキングを目指して頑張っています。みなさんの温かい1クリックをお願い致します。
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村 皆様の熱いご支援と遊び気分の1クリックをお願いします。
心に響く言葉  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

商売とは「顧客への貢献度」 

商売とは「顧客への貢献度」と云う言葉を目にした時、思わず、う~~ん!!と唸ってしまった。

まさしく、顧客に、どれだけの貢献ができるかが重要なポイントになりそうですね。

まさに「心の時代」に突入した今、顧客が何を求めているのかを考える能力が差になって出ているようです。
同じ物を販売している2社があった場合、顧客は、必ずしも「安い店」で、購入するとは限らない。
逆に、「高い店」の商品を購入する事でもあり得る。

これはなぜか?
高くても「顧客満足」を感じれる仕掛けがあるからであろう。
だとしたら、顧客に何を提案できるか?
結局のところ、顧客目線で商売をすることが一番なわけです。

顧客が、何を求めているのか?
いわゆる顧客への貢献を考えることが、顧客満足に繋がる。

反対に自社の都合で「あれは出来ない」「これは面倒」なんてことを言っていたら、自分本位になって、顧客に振り向いてもらえなくなる。

そう考えれば、本当の意味で「心の時代」に突入している事を痛感します。

作れば売れる時代は、終わったんですもんね・・・

お花のことなら、花と緑の山口生花(クリック)
  電話:0574-62-4656
U R L http://www.yamaguchi-seika.com 
  e-mail info@yamaguchi-seika.com

FC2ブログランキングに参加しています。
ブログランキングへの1クリック!本当に感謝致します♪
皆様の1クリックを元気の源として、頑張ります!!

にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村 ランキング上位を目指しています。
にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ
にほんブログ村 みなさんの温かい1クリックをお願い致します。
にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村 遊び気分の1クリックをお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村 ポチッと1クリックを宜しく。
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村 1クリックでお手伝いしてください。
心に響く言葉  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

否定的と肯定的 

「あんな係長みたいには、なりたくないなぁ~」と云っていた人が、自分が係長に昇進した途端に、手のひらを返したように、成りたくないと云っていた係長みたいになることって、ありませんか??

これは一つの例なんですが・・・
「親父みたいには、なりたくない!」
「社長のようには、なりたくない!」

これって、全部が否定的に物事を捉えていますよね。
でも、否定的でいて、何が解決するのでしょうか?

最近、色んなことがある中で「山ちゃんって、前向きだね。」と言われることがあります。
前向きというよりは、物事を肯定的に捉えた方が、楽しいからです。
「愚痴」や「不満」を言っても、何も始まりません。そして、人や物事が嫌になって来るのが悪い癖です。
ですから、同じ内容を伝えるのにも「意見」として言うように務めています。

そんな背景が、この本に詰まっています。
私が一番影響を受けた本です。
P1010457_convert_20110131192313.jpg
購入後4年になりますが、既に四度の読破をしています。
4年前に、たまたまインターネットで見つけた逸品です!
この時が、通販のお買物初体験でした。

この本、奥が深いというのか、いつも何かを気付かされるというのか・・・
読むことによって、自分のベクトルが変わって行くんです。
今の自分と照らし合わせながら読めるんです。
「考えさせる本」っていうんですかね。

今日から、5回目の読破にチャレンジします。

お花のことなら、花と緑の山口生花(クリック)
  電話:0574-62-4656
U R L http://www.yamaguchi-seika.com 
  e-mail info@yamaguchi-seika.com

FC2ブログランキングに参加しています。
ブログランキングへの1クリック!本当に感謝致します♪
皆様の1クリックを元気の源として、頑張ります!!


心に響く言葉  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

四つの「ション」 

コンサルタントの田辺昇一 氏の会社経営についての名言を見つけました。

大きく成長してきた企業の社長は、共通した四つの「ション」を持っている。
・ビジョン(夢)
・パッション(情熱)
・ディシジョン(決断)
・アクション(行動) 

言われてみると、「もっとも」だなぁ~~~と感心します。
これが、ダメなんでしょうね。
感心してる場合じゃないんですよね・・・・

私は、どうかと言うと・・・・
・ビジョンという横文字の格好良さは無いですけど、「夢」だけは持っています!!
・情熱は、人一倍持ち合わせていると思います。
    ある意味、熱いだけかも・・・
・決断!これが弱いんです。いつも弱腰・・・
   失敗したら、どうしよう??
   そんな、気の迷いばかりして、チャンスを見過ごしているようです。
・行動はするんですけど、決断と歯車が合っていないんでしょうね・・・

だから、成長せずに、いつもドタバタしているんでしょうね・・・
自分自身に自信がない。
それが本音です。
というか、自分自身を信じれないのが最悪なんでしょうけど。

お花のことなら、花と緑の山口生花(クリック)
  電話:0574-62-4656
U R L http://www.yamaguchi-seika.com 
  e-mail info@yamaguchi-seika.com

FC2ブログランキングに参加しています。
皆様のワンクリックをお願いします♪

心に響く言葉  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

一言の喜び♪ 

今日は、朝一番に湯の華アイランドさんにバラ風呂の商品をお届けにお邪魔しました。

その後、部長さんより急遽の追加注文で、再配達のため午前中に、またお邪魔しました。

ちょうど、社長さんが出かけられるのと重なり、一言、声を掛けられました。
普段は口数の少ない厳しさを感じる社長さんが、突然、私に話しかけられました。
社長「いつも、ありがとう」
 私「いえ、こちらこそ、お世話になりまして、ありがとうございます。」
社長「景気は、どうだね?」
 私「よくないですねぇ~~」
社長「こんな時代だけど、頑張ってな!」

ありふれた、会話なのかも知れません。
しかし、普段の口数の少ない厳しさを感じる社長さんから頂いた言葉だから、妙に嬉しさも感じました。
なんとなく、優しさを感じた納品でした。

お花のことなら、花と緑の山口生花(クリック)
  電話:0574-62-4656
U R L http://www.yamaguchi-seika.com 
  e-mail info@yamaguchi-seika.com



FC2ブログランキングに参加しています。
皆様のワンクリックをお願いします♪
心に響く言葉  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

多くの方からの「心配の電話」に感謝。 

昨日の可児市の豪雨と河川の災害の報道はメディアで全国に取り上げられていたようで、今朝になって多くの取引をさせていただいている方からの、ご心配の電話が鳴り続けました。

愛知県の取引業者様。
大阪の取引業者様。
東京の取引業者様。
岡山県の取引業者様。
それに、鳥取、長野、の取引業者様。

ご心配いただきまして、まことにありがとうございました。
私どもは、幸いにして、パソコンと電話だけの被害だけで済みましたが。

知り合いの方で、お亡くなりになられた方。
床上浸水の被害にあわれた方。
車が流されてしまった方。
多くの方が、災害に見舞われました。

多くの方に、お見舞いを申し上げます。
心に響く言葉  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

心に刺激のある言葉 

私は、暇を見つけては、自分の心に刺激を与えてくれる言葉探しをしている。

なぜなら、私という人間は「思いこみの激しい人間」であるからです。
言いかえれば、自分が正しいと思えば、検証をすることなく「猪突猛進」してしまい、後に後悔することが多いからです。
自分への戒めと、自分の考え方のズレを再確認する意味でも、重要だと思うから、刺激のある言葉を探すことをしています。

今日も「私を満腹にしてくださる方の、刺激ある言葉」を見つけました。

藤巻幸夫 氏 (以下、講師依頼.comより抜粋)
  株式会社藤巻兄弟社 代表取締役社長
  株式会社フジマキ・ジャパン 代表取締役副社長
大学卒業後、伊勢丹に入社。
「百貨店初の試み」を数々と仕掛け、“カリスマバイヤー”として知られる。
独立後、民事再生法適用となった福助株式会社の社長に就任。
老舗復活を遂げた再建手腕が評価され一躍注目を集める。2008年より現職。
現在は衣食住トータルで新しいライフスタイルの提案や日本をキーワードに、こだわった売り場、ブランド作りの道を歩き始める。
アパレルを中心に、空間プロデュースやホテル・カフェの運営など、常に新しいトレンドや価値を提供するかたわら、
執筆、コメンテーター、講演会講師、審査員など幅広い分野で活躍中。

主な講演テーマは、専門であるマーケティング、ブランディング分野にとどまらず、
経験豊富な人生から紡ぎ出されたリーダー論、仕事術、人生哲学など多岐に渡る。
その活動が常に話題を集め、講演会でも高い人気と満足度を誇っている。

一度、藤巻氏の講演を拝聴してみたいものだと思っております。

「全ては顧客視点~いかに考え、いかに行動するか~」
  所感:全ては顧客が、顧客の意志で購入するものである。
     顧客の視点で考え、行動するかが基本ということになる。

「顧客の五感を刺激するビジネスの鉄則」
  所感:「視覚」見て欲しいと思える商品
     「聴覚」聴いて欲しいと思える商品
     「味覚」食べてみたいと思える商品
     「嗅覚」いい香りと思える商品
     「触覚」触れたい、触れてみたいと思える商品
     そんな商品をプロデュースしなければ、人は購買意欲を持たない。

「自分ブランドで勝負しろ!」
  所感:自分のブランド、私の場合は「ローズ・パトラ」ですね。

ビジネスの原点は、ニーズを100%満たした商品でないと、提案型のシーズをしても無意味ってことになる。
今一度、「ローズ・パトラ」の欠点探しをしてみる必要ありと感じました。
 今まで、欠点に目をつむってきたのかも・・・・

今日も「刺激のある言葉」で、自分回帰が出来ました。


心に響く言葉  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この言葉に、反省しっぱなし・・・・ 

今日は、たまたま暇な時を見計らいインターネットで検索していて、この言葉が目に飛び込んできた!


「不景気は商売がうまくいかない原因ではなく、平等に与えられた条件にすぎない。」

藤田田さんの残された言葉なんですが・・・

2004年に亡くなられた、日本マクドナルド、「日本トイザラス」創業者。

今は、2010年、まさしく世の中の人は口を揃えて「不景気、不景気」と叫んで悲鳴を上げている。
確かに、自分にだけ与えられたものではなく、世の中の全ての人に平等に与えられた、いわゆる試練ですね。
この試練を、「どう乗り越えるか?」を考えることが先決ですね。
そして、「どう動くか!」が一番重要で、しかも一番の打開策だと納得しました。

以前といっても、15年近く前の話になりますが、やはり同じようなことを落語家がおっしゃっていました。
当時、私は、㈳可児青年会議所という団体で活動している時に、岐阜県の中濃地区の合同例会の講師である落語家(名前は忘れてしまいました)が、こんなことを講演でおっしゃいました。

「不況!不況!」といっている者は、「不況者だ!」
確かに、藤田田さんの言葉に近い意味をもつ言葉です。
「不況!不況!」といって不況が解消されるわけでもない。
寧ろ、こう言っている人間が不況を招いている!

それ以来、私も「不況!」の連呼は止めました。
現状のことを騒いでも何の解決にもならない。
そんな暇があれば、打開策を検討した方が、未来を感じれますもんね。

特に、経済の状況は万人に平等に与えられている試練ですから、この試練に、どう立ち向かうかで差が出てくるんですね。

心に焼き付けておきたい言葉の一つです。
心に響く言葉  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

忘れることが出来ない言葉 

人は、言葉というコミュニケーションにより支えられている。
人は人を頼り、人に支えられ、人に傷つけられ、人に励まされ、人に勇気をもらう。

どれも、言葉というコミュニケーションにより育まれている。

私の場合、特に、この「言葉」を大切なものとして記憶に残すようにしている。
こうなったのも「人」の影響である。

好きな言葉、大切な言葉は、数多くて挙げきれないけど、心を支えている言葉を紹介させて頂きます。

この言葉は、以前に私が務めていた天野製薬株式会社「現:アマノエンザイム」(本社:愛知県名古屋市)という会社で、先代社長である故:天野源博社長の言葉を貴重な言葉として記憶に留めている。
留めているというより、自然に身に付いているといった感じです。
今では、尊敬する人でもあります。

しかし、会社に在籍していた時に尊敬していたわけでもありません。
むしろ、在籍していた時には、反抗的で、会社としては扱いにくい存在だったであろうと思います。
「白いものを黒い」とは、絶対に言わない性格でしたから。
「シロは白」「クロは黒」として、ストレートにしか、物を云わなかった頃が懐かしくも感じます。
当時は、納得できないことは上司にでも、頭を下げるのが嫌でしたから。

ですから、会社に属しながら経営者である先代社長である故:天野源博社長が大嫌いでした。
多分、ご子息である現社長の源之氏や特に仲が良かった二男の信二氏(現:株式会社アマノ社長)は、感じていたと思います。
しかし、毎年の新年の年頭所感で掲げられる言葉は、今でも忘れずに記憶に残っています。
おまけに、今では、この言葉が私の心の支えになっているのが事実でもあります。
私が、天野製薬株式会社で学んだ物は、「仕事ではなく、人としての生き方」だということも、今になって分かりました。
天野源博社長の人生訓を学んだんでしょうね♪
一度、墓前に手を合わせてお参りをしたいものだと考えています。

一番心に残る言葉
「大変なことを楽しく!」
大変なことを、大変だと思うことにより苦痛や辛さを感じ逃げたくなる。
大変なことも視点を変えることにより、楽しく出来るように自身で考える。

この言葉があるから、頑張れる。
この言葉があるから、挫けずに済む。
この言葉があるから、前に進める!

恐らく、私は天野製薬という会社を辞めたのではなく、卒業をしたのかもしれない・・・
心に響く言葉  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

「人生にムダ無し」というが・・・ 

人は、その時々の状況で、肯定的にもなり、否定的にもなる。
そして、積極的にもなり、消極的にもなる。

最近、自分の「過去」と「現在」と「未来」について、考えることがある。
ほんの一瞬で、過去が現在になり、未来の今になっている。
時間と言うものは、本当に取り戻せない厄介なものだと思う。

「あの時、あぁ~しとけばよかった・・・」
「学生の時、もっと勉強を真面目にしとけば良かった・・・」
みたいに、過去を振り返り、過去の自分を責める話を聞く。
というより、愚痴を聞く。

「あの時、ちゃんとやっていたら・・・」
「学生の時、勉強を真面目にしていたら・・・」
大臣か?博士になってたんだろうか?

過去の自分を責めることで、自分を慰めているだけだと思うんですけどね。
そんじゃぁ~~、その人が、今何をしているのかと考えてみると・・・
「ちゃんとやっているのか?・・・」
「勉強を真面目にしているのか?・・・」
というと、何もしていないような気がする・・・

人間は、自分の過去を否定していたら、未来も同じことをしていることに繋がる。ってことだと、わかった。

今の自分に置き換えてみると、今の自分の仕事は「花屋」です。
16年前に、叔父の急逝で、急遽花屋を継ぐことを決意し、現在に至る。
私の17年前の仕事。
それは、サラリーマン・・・
愛知県名古屋市に本社を置く、天野製薬(現在:アマノエンザイム)である。
やっていた仕事は、研究職である。

今の私の仕事である花屋とは、全く関連性がない仕事である。

しかし、これが考え方一つで、製薬会社で身に付けた知識や体験が、今の私には、大いに役立っているのを痛感している。
少なくても、2年前までは、全く関連性として結び付けたことが無かった。

今では、製薬会社の時代があったから、今の仕事に役立っていると自信を持って言える。
退職前2年は研究関係の仕事をしていたため、特にの製薬会社での知識が役立っている。

必ず、自分の歩んだ過去を活かす努力さえすれば、無駄はない。
必ず、役立てれることがある。

今、最も私に役だっていることは、「改善提案制度」である。
「改善提案制度」は、社員を変える。
常に時間は動いている。
動いているのに、固定概念で居ることは退化に等しい。
常に進化するには改善しかない。

この「改善提案制度」で社内でトップを維持していた私が得た大きなものは「変える!」である。
作業性、生産性、合理化、全てにおいて、少数精鋭で挑む。
少数なればこそ精鋭になれる。
余裕があっては精鋭にはなれず。

私は、自分の過去の時間と今の時間、未来に来るだろう時間を点で考えず、点を結ぶことにより線にすることで、常に過去と現在、未来を繋げて行く努力をしています。

私の人生で反省することは、物凄く多いですけど、人生を後悔することはありません。
そして、「もし、やり直せるとしたら」なんてことは、考えたこともありません。

自分の人生にムダ無し。
ムダと思った時点で、生き方そのものが間違っていることを認めることになると思います。
一度しかない人生、後悔しても時間は取り戻せないなら、後悔はしないように素直に人生を歩んだ方がいいと思います。
心に響く言葉  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

年輪経営 

いつもの如く、「日経ビジネス ONLINE」を見ていて、新鮮な言葉が目に飛び込んできた。

当たり前のことだと言えば、当たり前のこと。

どうしても、人間は一気に飛躍したい。
大儲けをしたい。
売上を3倍にしたいとか・・・

積み重ねることの結果が、その売上に到達するってことを忘れている。
これも、焦りなのか・・・

そこには、【ブームは最大の不幸】という言葉が出ていた。
日本と言う国の民族は、ブームに弱く、同族的主義が多い。
これは、島国という国民性なんだろうと思う。

昔からよく言われる言葉に、【流行を追う者は、流行に追われる】
まさしく、このことだと思います。
流行を追う人は、常に新しい流行を手に入れているから、本当に欲しかったものが何か?する見極められない・・・
特に食べ物で流行を追った業界の今は、寂しく哀れな姿だと思います。
長く続かないから流行なんですよね。
今では、トレンドなんて、格好いい言葉になってますけど・・・

話は戻りますけど、【ブームは最大の不幸】についてですが・・・以下、抜粋
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「年輪経営」で知られる長野県の寒天製造会社・伊那食品工業(関連記事「社員の幸せを露骨に追求する会社」)。1958(昭和33)年、創業半年で危機に陥った同社の社長代行として弱冠21歳の塚越寛氏(現会長)が経営を任されて以来、国内シェア80%、世界シェア15%を獲得するまでに成長しながら、社員をリストラすることもなく待遇を向上させて、めざす経営を半世紀も実践し続けてきました。

 同社の経営方針の1番目は「無理な成長は追わない」こと。それでも斜陽の寒天業界にあって48年連続増収増益を達成。約半世紀続いたこと自体すごいことですが、記録は49年目に途絶えてしまいます。2005年に起こった「寒天ブーム」が原因でした。寒天が健康にいいという噂がテレビから広まって、一気に需要が増えたのです。

 多くの経営者なら、業績拡大のチャンス、乗らないわけにはいかないところです。しかし塚越さんは乗りたくなかった。「ブームは最大の不幸」と知っていたからです。急な増産をするには、それなりの生産体制が必要になる。ブームが去って残るのは、過大な生産設備と余った人材。それに、にわか作りの粗悪品が市場に参入することで顧客との信頼関係が失われるなど、いいことは何もないと言います。

 同社はブームを受けて増産を求められても、ずっと断っていたそうです。しかし、顧客と市場のあまりの要望に抗しきれず、社員たちもがんばって期待に応えようと言ってくれたので対応することにしました。特別な設備や人を入れないで、現状でできる範囲にとどめながら。ブームが去って、他社のように設備の無駄やリストラを生まなくて済んだものの、増収増益は途絶えてしまいました。

 塚越さんは記録にはこだわっていません。同社にとって事業の目的はまず社員の幸せであり、売り上げや利益はその結果でしかないからです。根底には「社員一人ひとりのハピネス(幸)の総和こそ企業価値である」という考え方があります。

 木の年輪は、幅の広いところほど弱いそうです。強い木になるのに急成長は敵であり、毎年少しずつ成長していくことが大切である。これが伊那食品工業のめざす「年輪経営」です。周りから急成長の誘いがあっても、身の丈に合わないものは断わる。すべては社員の永続的な幸せという明確な企業目的があるからです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まったく、その通りだと思いました。
ゆっくりだけど、確実に積み上げた石段は壊れにくく、急ピッチで作った階段は、大きな振動でクラックが入り、やがては割れて崩れ落ちて修復困難になります。
経営もこれと同じなんですね。

目標を高く持つこともいいですけど、確実に成長し、確実に進歩することが大切なんですね。
いわゆる、目先経営だけでは・・・
目先の物も必要なんだけど・・・

よく売上を2倍、3倍、5倍にしたいという話を聞いた事がある。
これが目標ならいいんですけど、願望ではダメなんですよね。

では、目標と願望。
何が違うんでしょう?
目標は根拠を基に持つものであり、願望は単なる願い。

毎年売上を5%上げることを15年続けることで、15年後には売上が2倍になる。
毎年、売上を5%上げる努力をすることを考えることは、それほど難しいことではないと思います。
この地道さが確実に階段を上ることに繋がると思います。

私たちの生花店業界。
今までの田舎の生花店は、葬儀用の生花に依存するところが大でした。
どちらかといえば、努力をしなくても注文が来る。
営業(営業はしにくいんですけどね)をしなくとも、葬儀社との業務提携をすれば、ある程度の受注を見込める。
確かに、それで成り立って来たと言えば、そうなんですけど・・・・
しかし、今、業界は苦境に立たされています・・・
葬儀そのものの形態が変わり始めたんです。
しかし、まだそれに気付かずに、葬儀用の生花の受注合戦をしている花屋が多いのも事実です。
内容については、業界の事情話ではないので、これくらいで・・・

今、私は葬儀依存経営からの脱却!
これが、一番の目標です。
確かに、葬儀での売上は、薄利多売とはいうものの、売上額は高くなります。
しかし、いつ発生するかも分からない、しかも緊急対応ばかりしなくてはならない仕事で振り回されて来た私の16年間は、本当に幸せだったのかを考え始めたのが、一年ほど前です。
15年間は、ただひたすら先代から受け継いだ地盤やお客様を大切にして参りました。
しかし、自分の生活は、自分の楽しみ、家族の団欒は、皆無に等しい状態でした。
この15年間で、家族の為に自分が作った時間は、10日程度です。
ただ無我夢中、ただ邁進していただけでした。
自分の生活、家族の生活を作り出すための仕事にも関わらず、家族の為になっていなかったことも事実です。
結局、今年も元旦から市場へと走り、在庫確保と受注への対応をしておりました。

あまりにも大きすぎる葬儀という売上の柱に依存、頼より過ぎていたのです。
今は、この葬儀の柱も必要ではあるんですけど、シフトチェンジをすることで、中間の柱にできるように、違う商品への比重転移をすべく、無い頭をひねっております。

これからが正念場ですけど、今のシフトチェンジをしている商品の販売を何よりも楽しんでくれているのがスタッフであることの喜びが、私の喜びでもあります。

ゆっくりではあれど、毎日が無理のない楽しい階段登りとして出来るように。
時には立ち止まることをしながら。
焦らず、ゆっくりと確実に!

いつか、スタッフと本当の笑顔で笑える日が来ることを夢見て、今日も一日頑張ります。
心に響く言葉  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

妙に、誰かの言葉に支えられたくなる・・・ 

最近、妙に、「誰かの言葉」「名言」「格言」に支えられたくなる・・・・

自分の生き方、人生に付いて、これでいいのか?と、考えることが多くなった。
自分の生き方に後悔があるわけじゃないけど、何か、納得できないこと、過去を引きづりながら進んでいることに抵抗さえ感じ始めた・・・

自分が独身なら、ただひたすら前進あるのみ!で、いいんだろうけど・・・
自分の進み方に、自信が持てなくなっているのも事実。

そんな時、いつも名言や格言に支えられてきた。
というより、自分自身、それで納得してきた!っていうのが事実かもしれない。

人は、強くなれば強くなるほど、弱い自分を人に見せれないようになってしまう。
今の自分が正しく、それだ・・・
感情の起伏さえ、自分でコントロールしなければならない・・・
時には、誰かに頼よりたいと思っても・・・
心に響く言葉  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

三つの声 「こころの声」大切に 

昨日の中日新聞に、「夜回り先生」こと水谷修氏のエッセーが掲載されておりました。

水谷氏は、悩める少年少女たちの心の叫びに優しく耳を傾ける「夜回り先生」こと元高校教師

この三つの声 「こころの声」大切に のエッセーでした。

子どもたち、私たち人間の体の中には、私たちを動かし、制御する、三つの声があることを知っていますか。それは、「からだの声」「あたまの声」「こころの声」です。私たち人間は、この三つの声によって、その時その時を動かされています。難しいですか。

 子どもたち、例をあげてみましょう。君たちが、昨日から何も食べていなくて、空腹で死にそうだったとします。しかも、お財布には、一銭のお金もない。そんな時、パン屋さんの店先においしそうなパンがたくさん並んでいて、そこにはだれもいなかったとします。そんな時、「今ならだれもいない。このパンを盗んでしまおう」、そうささやきかけてくるのが、「からだの声」です。欲望といえばいいのでしょう。「いや、もしも捕まったら、刑務所に。罰を受け、自由がきかなくなるから、止(や)めよう」とささやきかけてくるのが、「あたまの声」、理性です。「これを、私が盗(と)ったら、一生懸命このパンを作り、それを細々と売って、生活している人や、自分を愛している人を哀(かな)しませる。止めよう」とささやきかけてくるのが、「こころの声」、道徳です。こう書けば、わかってもらえましたね。

 子どもたち、君たちは、どの声を大切にして日々生きていますか。これを、今回書いているのには、理由があります。このところ私の元に、恋人からからだを求められ、妊娠し、そして捨てられ、自らを傷つけながら死へ進もうとする多くの女性から、相談があります。哀しいことです。多くの男性が、ただ女性のからだだけを求めて、女性とつきあっているようにすら見えます。

 これを読んでいる、男性たちにいいたいことがあります。交際している女性に対して、「からだが欲しい。セックスしたい」というのは、君の「からだの声」です。でも同時に、「セックスをして、もしも彼女の親から訴えられたら、学校にばれたらやばい」と考えるのは、「あたまの声」です。そして「今、まだ結婚もできない、子どもができても育てることのできない状況で、セックスをすることは、愛する彼女を傷つける。よそう」と想(おも)うのは「こころの声」です。君たちは、相手に対して、どの声を大切にしていますか。どの声に従うことの中に、愛がありますか。

 子どもたち、私は、すでに53年の人生を生きてきました。私にも数え切れないほどの失敗があります。たくさんの人を傷つけましたし、今思い出しても恥ずかしくなるようなことをしたことも、たくさんあります。そんな私が君たちに伝えたいのは、どんな時でも、「からだの声」「あたまの声」「こころの声」、この三つの声をしっかり聞いて、そして、「こころの声」に従って生きようということです。胸を張って生きるためにも。

心に響く言葉  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

お客さんから「頂いた言葉」で・・・ 

先日の産業フェアin可児2009で、当店が皆様にお願いしたお花に関する意識調査のアンケートで当選された方に、当店のオリジナル商品のバラ風呂「ローズ・パトラ」を、ご自宅のお風呂で体験していただきました。
当選は、3名様のうちのお一人の方の体験談をお読みさせて頂き、物凄く感謝しました。

その内容に付いて触れてみたいと思います。
質問項目は24項目があり、選択項目に○を付けるだけでしたが、全ての項目に対してコメントまでくださったんです。
Q:この商品を、どんな時にプレゼントされたら一番嬉しいですか?
A:誕生日、結婚記念日、結婚祝い、開店祝い、就職・進学・入学・卒業祝い、お中元・お歳暮 etc
 この回答に、どれも○を付けられませんでした。
その方はコメント欄に、
「記念日でなくても、頂いた日が記念日です。」

この方は昭和ひとケタ生まれの女性の方です。
嬉しくて嬉しくて、感動し、スタッフと感動してました。

この言葉には、私自身感動しました。
そして、当店の企画商品を、そういう風に思って頂ける商品であることに喜びも感じました。
心に響く言葉  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

樋口廣太郎(アサヒビール中興の祖)・・・その壱 

私は、人の生き方を綴った書籍が好きで、ときどき表紙を見て気に入った本があると購入する。

以前、読んだ本で、今の自分の置かれている環境とダブらせて思い出した。

その本に記載されていた言葉がアサヒビールの中興の祖である「樋口廣太郎」氏の言葉である。

チャンスは蓄積できない。

チャンスは、努力を弛まなく続けている人にしか訪れない機会であり、その機会は瞬間的にやってくるが、その瞬間にやってくるチャンスは見逃したら通り過ぎるだけで、自分の元には戻ってこない。
巡ってきたチャンスを、どう生かすかは本人次第。
私は、今いち「勇気がない」ので、このチャンスを見逃すことが多い。というより、チャンスか、どうかも分かってないと思う。チャンスをチャンスと思えるだけの修練を積まなければ、この先も同じことの繰り返しになるんだろうなぁ・・・・

しかし、今は、追い風が吹いている感じがする。
今まで頼り続けてきた大きな柱を失ってでも、この先の経営を考えて、細いけど頑強な柱を増やそうとしている。
大きな柱を捨てるのではなく、大きな柱に依存する比率を下げる思考をしたいと思い始めました。
過去は、大きな柱=経営の安定化と考えていた自分とは決裂の時期を迎えたと考える。
一見すると、大きな柱は頑強ではない。この大きな柱が崩壊したときには、わが身の崩壊に繋がることもあり得る。また大きな柱を頼ることそのものがパラサイト現象であり依存経営になる。

依存経営ではなく、戦略的経営を意識した経営を目指して行こうと考えている。
この目覚めは、松雪文彦先生や時山正先生の経営革新塾を受講したっことによって芽生えたものと考えています。



心に響く言葉  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

「お客様第一主義」とは・・・ 

今日は、久しぶりに日経ビジネスを読み入っていました。

思わず「お客様第一主義」という文字に目を止めて、自分を見つめなおしてみました。

私自身も多くの企業のホームページを「企業姿勢」という意味で、見るようにしているのですが、当店もホームページに当店の企業姿勢を掲げております。
しかしながら、本当に、自分は、スタッフは、その根本まで理解しているのかを振り返ってみました。

私自身は、経営理念を作った本人ですから、内容はわかって当然ですが、果たして、それを実行できているのか?考えてみました。
私自身も一人のお客さんになる時が多々あるわけです。
自分が、お客さんとなり買い物をしたときに感じるもので実行し、率先垂範しております。
「不愉快と感じたことは自分がやらない」
「気分が良くなったことは取り入れる」
を、いつも、買い物をするときでも考えています。

人によりこの感覚は異なるとは思いますが、明らかに「自分が不機嫌となること」は誰しもが感じることだと思います。特に、その点については、気をつけるようにしています。

心に響く言葉  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

夢と人生・・・人生と夢 

最近、よく耳にする言葉で『夢がない・・・』という人が多くいます。

夢って、願望でしょうか?
他人に依存して生まれる物なのでしょうか?

実現させるのは自分ですよね。
ただ、実現をさせていく過程の中で、「多くの人と出会い」「多くの人に迷惑を掛け」「多くの人に助けられる」からこそ、実現するんですよね。

「夢が無いから、何をしても無駄じゃない?」という人もいます。
何もしなかったら、夢も持てません。

【夢】って、なんでしょう?
夢って、簡単に手が届くものじゃないと思うんです。
簡単に手が届かないからこそ、努力をしないと掴めないと思います。
汗水垂らして努力するからこそ、夢を掴めるんですよね。

その夢を最初から放棄して、どうするんですか?
それで、自分の人生を自暴自棄に送って、世間に文句を言って、世の中のせいにして、楽しいんでしょうか?

北京オリンピックで見事に金メダルを獲った、ソフトボール女子日本代表チームの総指揮官である宇津木妙子監督の名言を思い出しました。

人生に夢があるのではなく、夢が人生をつくるのです 

人生を、ただ歩んでいても夢なんて落ちているわけじゃない。
何かに夢中になるから、そこに夢が生まれ、その夢を掴み獲るためにために努力をする。
仮に、努力をして夢が掴み獲れなくても、その努力をした事実は無駄なことではなく、寧ろ、その努力こそが夢を捕まえる第一歩だと思います。
夢は簡単に掴めないから、人は努力をし、人は苦しむんだと思う。
その繰り返しをすることで、人は一回りも二回りも大きく成長し夢に近づくんだと思います。

他人事ではなく、私自身に言い聞かせているつもりで、このブログを書いています。
夢のない、目標のない人生だけは、歩みたくないですね・・・・

できれば、夢を共有できる人と歩むことが幸せだと思います。





心に響く言葉  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

松下幸之助・・・その参 

いつも私が、商品をお客様にお渡しする前の商品づくりの段階で心がけていることです。
このことは、いつもスタッフに言い聞かせていることでもあり、一番大切にしていることです。

それは「お客様の笑顔を想像しながら商品づくり」をするです。
お客様に喜ばれてこそ、感謝されてこそ、商品であると思っております。

その評価は、「商品をお客様に手渡した時の表情にある」といっても過言ではないと思います。
商品をお買い上げになったのに、当店に「お礼」「感謝」を言って頂けるなんて、幸せなことだと思います。

この考えの原点は、松下幸之助の言葉にあります。

それで、お客様は喜びますか?

松下幸之助の口癖だったそうです。
私たちはお客様が使われるものを作り提供している。そのお客様が喜ばない商品を作っても何も価値が無いということなんですよね。

当店の理念や方針は、お客様のことを考えた経営を基本として「物売り」ではなく、「サービスの提供」を重要と考えております。
タグ: 心がけ  お客様の笑顔を想像しながら商品づくり  お客様に喜ばれ  感謝され  「お礼」「感謝」  松下幸之助  サービスの提供   
心に響く言葉  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

松下幸之助・・・その弐 

最近、よく考え事をするようになりました。
教える」んではなく、「育てる
育てることの重要性を、まざまざと感じ始めました。

教えたことは、確実に覚えてもらえても、それ以上は求められない。
「1+1=2」「2×2=4」としか答えが出せない・・・・
求めることは、「期待する」ことになるから、期待された人は、その期待に押しつぶされる。

だとしたら、「1+1=2+α」「2×2=4+α」にするには、どうしたらいいんだろう?・・・・
この「+α」を引き出せるか?
このことを考えていて、松下幸之助の言葉を思い出しました。

塩の辛さ、砂糖の甘さは学問では理解できない だが、なめてみればすぐ分かる。

当たり前のことなんですけど、その当たり前を忘れていることがあるんですよね。
言い換えれば「体験」「経験」の数が、応用力を見出すんだと思います。
教える教育ではなく、育む教育」をすることで、人間力が見に付くと思います。

私は「臨機応変」という言葉は、あまり好きではないのですが、「状況判断」「とっさの行動」等の意味では、「臨機応変」に対応できる人を育てたいと思います。

幼時には幼時にわかる言葉で、小学生には小学生にわかる言葉で、主婦には主婦にわかる言葉で、スタッフにはスタッフにわかる言葉で・・・・
自分しか分からない言葉で話をしても、相手に理解されなければ、自分が悪い。
自分を見つめなおすことが第一なのかも知れない・・・・

タグ: 教える    育てる  期待する  松下幸之助  「体験」「経験」  育む教育  臨機応変  状況判断 
心に響く言葉  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

井上靖・・・その壱 

平成3年に亡くなっていますが、小説家で詩人の井上靖氏の言葉は、自分を戒めるのにも役立つ言葉として、気持ちの支えにもなっています。

努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る

人が集まり談笑すると会話が二つに分かれると思います。

一つの会話は、みんなが生き生きとして目をキラキラ輝かせて話をする「希望や夢」
もう一つの会話は、みんながギラギラしながら不満をぶつけ合いながら話をする「不平や不満や愚痴」

私は、いつも前者に関わりたいと思っています。
希望は人を明るくし気持ちを高めますけど、不満は人を暗くし気持ちを荒らたげます。
希望からは未来も生まれますが、不満からは何も生まれません。

こんな時代だからこそ、希望を語りたいと思います。
心に響く言葉  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

橋歩・・・その壱 

最近、毎日を生活するのに追われ、夢や希望を失いかけてる自分に失望することがあります。

人は、挫折したり、希望を持ったりしながら、日々成長しているんですけど、もしかしたら、夢や希望を持てない今は、一番成長できない時かも知れない・・・

いつも目先のことばかり考え、先を見据えない「その日暮らし」をしてる感が否めない。
確かに「その日が楽しければいい」、しかし、以前、恩人に言われた言葉を思い出しました。

「その日を楽しくするために、今が苦しい」「今を逃げたら、未来は楽しくないぞ」と言われました。
夢や希望は、毎日の積み重ねによって実現するものなんですよね。
努力や積み重ねのないところに未来は拓かれないんですよね。

この言葉を恩人から教えられました。
橋歩という方の言葉です。

夢は逃げない、逃げるのはいつも自分だ。

確かに、人は夢を持つ、その夢を持続できるかどうかは、本人次第です。
そして、妥協してしまうのも本人です。
夢を持ち、夢を諦めるのも自分ですもんね。
夢や希望は持ち続けて初めて実現するもの、実現するために、「何を」「どうするか」をプロセスとして組み込むことが実現の手法なんですね。

夢を持つ事は素晴らしいこと!
その夢を持ち続けることは、もっと素晴らしいこと!
夢や希望を持ち続ける人になろう♪
心に響く言葉  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

松下幸之助・・・その壱 

経営者とし最も有名な松下幸之助。
政治経済を目指す人に松下政経塾出身者が多いのも理解できることです。

私も、経営者・松下幸之助を好きな一人です。

叱ってくれる人を持つことは大きな幸福である

この言葉は、大好きですね。
人は、いつも自分が正しいと思っています。
しかし、人それぞれ考え方も手法も異なります。
そんな中で、自分の過ちを指摘してくれるほど、ありがたい人はいないですよね。
そもすれば、相手の受け取り方によっては、嫌われる可能性もあるんですもんね。

好きだから叱る。
成長をして欲しいから叱る。
本人が、どこで気づくかの差になると思います。

私は、私に同調してくれる人には相談事を持ちかけることはありません。
必ず、指摘してくれる人を頼ります。

先日も、仕事のことで営業に行きました。
その時、かなり手厳しいことを言われ、少し凹みました。
しかし、その方が最後にアドバイスを一言くださったんです。
この一言で、兆しが見えてきました。

自分が成長するのに、自分と同じ種類の人間と群がっていては成長できませんね。
まったく自分と違う人と接することで、自分の長所も短所も見えてくるんですよね。

人間は、考える動物です。
考えたから人間へと進化したんだと思います。
さらに、進化したいと思います。
心に響く言葉  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。