FC2ブログ
12« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

「山口生花」店長:山田 裕之の雑学広場

  // 

バラ風呂ギフトの販売を中心として、お花のこと、雑学的なことを含めて、岐阜県可児市の花屋が花屋らしくない情報も発信しています。

結婚塾?? 

昨今の若者の恋愛事情を聞いてビックリ!!

最近、結婚塾の営業マンが頻繁に訪れるようになりました。
私は、一応、結婚23年歴ですので、関係無いのですが、代理店に加盟して欲しいらしいです・・・
営業マンの話を聞いて、最近の若者の恋愛事情に驚くというより、驚愕してます。

草食系男子と肉食系女子という言葉は、最近、よく耳にする言葉ですけど、深く考えたことも無かったのが正直なところです。
男子が恋愛出来ない。
恋愛しても、デートの仕方も、メールの仕方も、何も分からないという話。
それで、結婚塾なるものが、男塾と題して一人前の男に育てるらしいんです・・・

どうなっちゃったんでしょう???
そんな話を聞いても、信じられないですけど、それが、事実らしいです。

昔なら、お見合いというのがありましたが、現代のお見合い版が結婚塾なんでしょうか?
どれだけ話を聞いていても、私には信じがたい話ばかり・・・・
思わず、こんな状態で、日本の将来は、どうなってしまうのか???と心配になります。

確かに、私の周りにも、かなり独身者が多いです。
彼らには、出会いがないのか?
それとも、出会っても長続きしないのか?
どうなのかは、分かりません。

結婚が全てとは思いません。
個人個人の人生ですから。

ただ、一生自分の身の回りを親にしてもらうわけにもいかないだろうし、結婚が身の回りのことをしてもらうわけではないんですが、生きる喜びが家族というコミュニティでもあると思います。

人間の役割の一つは、子孫の繁栄だと思います。
これは、人間だけではなく、全ての生物の使命は、子孫繁栄だと思います。

男女平等、ウーマンリブと騒がれ女性が強くなり、自立したことによって、女性が男性化し、男性が女性化したような気もします。

今の日本は、どうなっちゃったんでしょう??
今のままでは、少子高齢は続くばかり・・・・
本当に、今の子どもたちが、一番の被害者になることは、間違いないんじゃないでしょうか?

問題は、日本の教育システムなんでしょうか?
何が、発端で、こうなったんでしょうか?

本当に、心配です・・・・

私自身、岐阜県の可茂地区(2市8町村)の子ども会の副会長を四年ほどしておりますが、この先、どうなってしまうんでしょうか??
スポンサーサイト



ボヤキ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

もう・・・1月が終わる・・・ 

本当に月日が流れるのが早い。
この前、新年が明けたばかりなのに・・・

とにかく、今月も色んなことがありました。

2月に繋がる仕事も少しは出来たのかな・・・・
当面は、3月の「卒業」関係の仕事と、5月の「母の日」に照準を絞ることが大切になってくる。
何の日?  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

リサイクル事業の販売促進商品で・・・ 

本日お見えになったお客様が、昨年末に「粗品」でもらった「バラのポプリ」いい匂いしてるよ!
って、一言、お礼を言って下さいました。

実は、この商品、リサイクル事業で進めている商品なんですが、お客様に喜ばれているのは嬉しいです。

今、この商品の販売促進に力を入れて頑張っています♪
一人でも多くのお客様に、ポプリから香る匂いで癒しをお届けできたらと思います。
新商品  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

愛妻家の日 

今日は、1月31日です。
今日は、愛妻家の日らしいです。

1(I)月31(さい)日という語呂合わせで、おまけに、朝と夜の8時9分はハグ(8&9)をする時間らしいです。
日本って、本当に語呂合わせが好きですね。
無理やりって感じもしますが・・・・

こんな感じで、一年中、語呂合わせが飛び交ってるんですよね(笑)
この語呂合わせにあやかる人が、どれくらいいるんでしょうか??(笑)
何の日?  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

また新たなソフトを見つけて・・・ 

最近、少し凝り始めたせいか、企業を紹介するのに、その企業のHPのトップページ画像化出来ないものかと試行錯誤していました。
それが、見つかりました。
これで、企業紹介をするのと同時にHPトップも掲載出来るようになりました♪
タグ: トップページ  画像化  HPトップ  企業紹介  試行錯誤 
雑学  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

中部経済新聞・・その弐 

当店の情報がインターネット上に掲載されたのは確認しましたが、まさか新聞に掲載紹介されているとは思わずにいたら、朝一番に、新聞記事を見たとい方からのお問合わせがありました。

それ以降、「中部経済新聞をみたよ♪」という友人や知人からの連絡もありました。
早速、中部経済新聞を購入するのにコンビニへ走りました。
知り合いのコンビニを走り回るも、コンビニには置いてないとのこと・・・・
最期の手は、新聞店に行くしかないとのことで、近所の新聞店に出向きました。

私  :中部経済新聞ないですかぁ~~~?
新聞店:三部だけ残ってるよ!
私  :ラッキー♪
新聞店:何が載ってるの?
私  :うちの商品が紹介されたんです♪
新聞店:そりゃすごいやん!
私  :いくらですか?
新聞店:お金なんて要らないよ!
    知り合いの花屋さんの情報が載ったんなら、それでいいよ
私  :本当にいいんですか?
    ありがとうございます。

と、いってもらってきちゃいました。

中部経済新聞 8ページ平成22年1月29日(金)掲載img006_convert_20100129140957.jpg

今回のことについては、中小企業診断士伊藤慎吾先生からの発案で叶ったものです。
最近、私は、本当に多くの方からの支援を受けていることを感じる毎日です。
みなさん、ありがとうございます。

タグ: 中部経済新聞  掲載紹介  インターネット  中小企業診断士  伊藤慎吾 
バラ風呂  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

中部経済新聞に紹介されました。 

たまたま、今朝、バラ風呂に関してSEOツールを使って調査していたら、バラ風呂に関する記事があったので、気になってみたら、当店の商品情報でした。

インターネット上で紹介されました。
当店のバラ風呂ローズ・パトラ」が中部経済新聞に紹介されました。

平成22年1月29日木曜日の地方面に「ローズ・パトラ」の記事が掲載されました。

リンク➔➔ 中部経済新聞
タグ: SEOツール  バラ風呂    ローズ・パトラ  商品情報 
バラ風呂  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

湯の華 アイランド 【岐阜県可児市・スパリゾート】 

湯の華 アイランド 【スパリゾート施設

所在地 :岐阜県可児市土田大脇4800-1
電話番号:0574-26-1187
駐車場 :400台
営業時間:9時~25時(年中無休)


i_gaikan.jpg

常にイベントを開催される画期的な企業です。
当店からも車で15分くらいのところにありますので、私が責任を持って配達しております。
社長さんを始め、部長さんには、大変、お世話になっております。


湯の華アイランド」は2008年7月18日オープンのスパリゾート施設です。大自然の景観と木曽川を眺めながらの天然美肌の湯、お肌の若返りも期待できる岩盤浴エステやアカスリ、マンガ、インターネットなど、充実の癒し施設が楽しめます。
健・美・癒をお好みに合わせて存分に満喫できる、究極のリラクゼーションスペース「湯の華アイランド」を心ゆくまでお楽しみください。

タグ: 湯の華アイランド    スパリゾート施設  木曽川  岩盤浴  エステやアカスリ  リラクゼーション  岐阜県可児市土田大脇4800-1  0574-26-1187 

老神温泉『伍楼閣』 【群馬県・老神温泉】  

伍楼閣 【群馬県・老神温泉

所在地 :群馬県沼田市利根町老神602
電話番号:0278-56-2555
収容人数:88名様
客室数 :29室


sisetsu-1.jpg
風情のある落ち着いた宿で心の洗濯ができそうです。
女将さんが綴る俳句が気に入りました♪
お話もさせて頂きましたが、優しさが耳に伝わってきました。

老神温泉伍楼閣』へようこそ
老神温泉伍楼閣』は、全国露天風呂百景に選ばれた露天風呂『赤城の湯』をはじめとする3つの露天風呂貸切露天風呂、2つの大浴場がございます。
泉質はなめらかな単純泉
どうぞ、ごゆっくりとご堪能ください。
お風呂の後は、旬の山の幸・川魚・地元契約農家で採れた身体に良い野菜をふんだんに使ったおいしい料理をお楽しみください。

タグ: 老神温泉  伍楼閣  全国露天風呂百景  3つの露天風呂  貸切露天風呂  単純泉 

薬石の湯 瑰泉 【山梨県・石和温泉】 

薬石の湯 瑰泉 【山梨県・石和温泉郷】
 所在地 :山梨県笛吹市石和町四日市場1679
 電話番号:055-262-1830
 営業時間:24時間営業(年中無休)


kaisen_img.jpg

HPを見てビックリ!! この温泉は物凄い拘りです。


創業以来45年間携わって参りました宝石、鉱石の事業の集大成として、英雅堂旧ダイヤモンド館跡地に、鉱物の魅力を利用した「薬石の湯 瑰泉(かいせん)」をオープンいたしました。「現代人の心と身体に本当の癒しとやすらぎを」をコンセプトに日本初となる、蒙古火釜を利用した「効熱 薬石ドーム」や琉球漆喰を施した「リラックスルーム」、色とりどりな宝石を配した「宝石露天風呂」など今までにないまったく新しいスタイルの温泉施設です。
タグ: 薬石の湯  瑰泉  宝石露天風呂  「効熱  薬石ドーム  山梨県笛吹市石和町四日市場1679    山梨県・石和温泉郷 

なごみの宿 木曽屋 【岐阜県下呂市 下呂温泉】 

なごみの宿 木曽屋 【岐阜県下呂市 下呂温泉   
   所在地 :岐阜県下呂市森971-1
  電話番号:0576-25-3230


room401.jpg

私ども生花店組合の総会で、毎年、下呂温泉に行きますので、今年は木曽屋さんにしようと考えています。


薔薇と畳の有るお風呂
 自家栽培された薔薇を使用した、木曽屋自慢の薔薇の湯。全国でも珍しい、畳敷きのお風呂。

女性限定、選べる浴衣
女性には、約30色の種類の中からお好きな柄を一点、無料でお選びいただけます。着付けもいたしますのでお気軽にご利用頂けます。

お部屋でゆったり四季の膳
 飛騨牛と季節の食材を使用した板長自慢の京風会席を、お部屋でゆっくりとお召し上がり下さい。もちろん朝食もお部屋でお召し上がり下さい。

チェックインもチェックアウトも12時
 チェックインは12:00より、チェックアウトも12:00まで。ご歓談など、ゆっくりとお過ごし下さい。


タグ: 岐阜県下呂市  下呂温泉  なごみの宿  木曽屋  岐阜県下呂市森971-1  0576-25-3230  薔薇と畳の有るお風呂  女性限定、選べる浴衣    薔薇の湯 

リサイクル事業・・・その五 

この数日でリサイクル事業の提携をした企業様から、今朝、早々に「バラ」が届きました。
企業によって、利用するバラも様々です。

それより、本当に感謝しておりますのは、当方がお願いした以上の良品を送って頂いた事です。
通常、使用済みのバラだから、かなり品質が低下した物が混入しているのが当たり前なんですけど、私どもに送る前に、先方様が選別をしてくださっているんです。
本当に、そこまでした頂いて感謝しております。
その手間は私どもでやるのが使命なんですが・・・・

ただ、バラへの思いもそれだけ深いんだということも感じました。

本日からバラを送付して下さる企業様をご紹介します。
順次、企業紹介をして参ります。








タグ: リサイクル事業    使用済みのバラ  品質  選別  企業紹介 
バラ風呂  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

シニアクラブ総会も終わり・・・ 

昨日は、㈳可児青年会議所のOBの集まりであるシニアクラブの総会がありました。

今年は、会長という大役を受け、緊張もしましたが、何とか、無事に総会を終えることができました。

大変だったのは、本年度の㈳可児青年会議所の理事長のS君。
言われても仕方ないけど、言われるうちが華だと思います。
彼も、一つの試練を乗り越えたってことですね。

誰もが、一度は先輩に叱咤激励をされ成長するんですよね。
きっと、時間が経てば、有難さが湧きでてくると思います。

S君、頑張れよ!

実は、個人的理由で、この数ヶ月間、禁酒をしていたんですけど、やっぱり私も先輩に勧められたら、断り切れなかったです。
これって、意思が弱いのかな・・・・
しかし、やっぱり酒を飲み語り合うのが楽しいですよね。
また、飲み始めそう・・・

リサイクル事業・・・その四 

今日も新たな賛同企業がありました。
ありがたいことです。

もう、早速、本日に送付するとのこと。
今回の賛同企業は、同じ岐阜県下呂市温泉旅館である木曽屋さんです。
自家栽培バラ風呂をしてみえる、バラに拘った旅館です。

その他にも、拘りは数多く、お客様を心からもてなそうとする気持ちが伝わってきます。

やっぱり、バラは特別な花なんですね。

木曽屋さん、末長いお付き合いをお願いします。
タグ: 賛同企業  岐阜県下呂市  温泉旅館  木曽屋  自家栽培  バラ風呂 
バラ風呂  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

中部経済新聞社への掲載・・・・ 

昨日のブログの内容で、本日、予定通りに、中部経済新聞社の方が、「ローズ・パトラ」に関する内容に付いて取材にお見えになりました。
おおまかな内容は、プレスリリースで把握されて見えるとのことで、これまでの経緯説明主体で打ち合わせの方は進みました。
当店の「ローズ・パトラ」が中部経済新聞紙上で、情報としてPR出来ることになりました。

こういった、各種のツールも、多くの方の支援があって、出来るようになりました。
私を支援して下さった多くの方に感謝、感謝です。
ありがとうございます。

改めて、人は人に支えられ、日々成長するんですよね。

今回は、中部経済新聞社さまからの取材だったんですけど、あと、中日新聞社岐阜新聞社への望みを繋げたいと思います。
タグ: プレスリリース  、「ローズ・パトラ」  中日新聞社  岐阜新聞社  中部経済新聞社 
バラ風呂  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

可児JCシニアクラブ新年総会 

今日は、可児JCシニアクラブの新年総会です。
今年の私の役割は、シニアクラブの会長です。
ちょっと、重荷・・・
そして、役の重さを考えると負担・・・

会長といっても、優秀で能力があるかというと、全く違うんですけどね(笑)
順番です。
順番なんです♪

とはいえ、諸先輩方を前にして、会長を務めるのは、重荷ですね。。。
まぁ、一年だけなので、気楽に構えてやりますわ♪
皆さんに、迷惑だけは掛けないようにね。
サポートしてくれる、会計役のK君がしっかりしてるから、安心です!

シニアクラブのみなさん、一年間、宜しくお願いします。

プレスリリース投稿のその後・・・ 

昨年秋に、バラ風呂ギフト「ローズ・パトラ」で、経営革新計画で、岐阜県知事承認をいただき、3ヶ月後のフォローで中小企業診断士伊藤慎吾先生と接見した。
その接見内容で、今後の販売ツールとして、プレスリリースの投稿の方向性を検討課題としました。
伊藤先生自らが当店の商品紹介用のプレスリリースを制作して下さいまして、一か月ほどが経過しました。

実は、今朝、中部経済新聞の方から、お問い合わせのお電話がありました。
明日、ご来店されるとのことで、少しずつ前進し始めたみたいです・・・

伊藤先生、ありがとうございます。
タグ: バラ風呂ギフト  「ローズ・パトラ」  経営革新計画  岐阜県知事  承認  中小企業診断士  伊藤慎吾先生  商品紹介  プレスリリース   
バラ風呂  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

今年は、何かがおかしい! 

なにやら、昨年末から、なにかがおかしい!
何をしても、裏にはまる・・・・

こんな、幸先の悪いことって、今までには無かった・・・
それは、仕事ではなく、身の回りで歯車が狂ってきているみたい・・・

今日、年賀はがきの当選番号を妻が調べてみた。
毎年、300枚くらいの年賀状が来て、過去には2等のDVDプレーヤーが当たったり、少なくても切手シートが15~30くらいは当たる。
しかし、今年に限っては、例年並みの年賀状だけど、切手シートが一枚も当たらない・・・
こんなこと、一度もなかった!
何かの前触れか??????

最近、不吉な予感というか、将来の不安さえ感じる時が多い。
こんなことをしていていいのか?
このままでいいのか?
この先の、自分の進む道って、どんな道なんやろう????

今は、ただただ不安が・・・・

先日、今年高校受験の息子と進路の話をしていた時のこと。
息子「お父さん、俺、将来、花屋になってもいいかなと思い始めてる?」
私 「それだけは、やめてくれ!」
息子「お父さんを見ていて、やってもいいかなと思うんやけど」
私 「他のことにチャレンジして、どうしてもダメならいいけど、花屋を一番に考えるのは止めてくれ!」

こんな会話をしました。

本当なら、父親として息子が後を継ぎたいと言い出したら、嬉しいものだと思います。
しかし、今の私には、息子が私と同じ道を歩くことを素直に喜ぶことが出来ないのも事実です。

これだけ世の中の仕組みが複雑になり、デフレになった今、生き残るための努力をするだけでも大変なのに、勝ち残るためには努力だけではなく、資本力と先見性と技術情報力と鋭い洞察力の全てを兼ね備えていないと難しいと思う。
そんな世の中を、どうして生き抜くかも難しい。

今まで、自分の考える信念で進めてきたけど、ここら辺りで、何かに少し頼ってみようかなと、思うことが増えて来た。

少し、弱気かも・・・・
ボヤキ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

 

以前から、尊敬する先輩に頼まれていた一件で、今日の昼間に依頼があった。

この先輩というのは、私のみならず多くの人が、人間的にも経営者としても尊敬し信頼をしている先輩である。
たまたま、私のHPを見て、先輩自身も会社のHPを運営管理したい!通販をしたい!というのが、そもそもの目的であった。
半年ほど前からの打診であったが、お互いの都合だけの問題ではなく、偉そうではあるが二つの宿題を出しているのを思い出した。
一つは「HPで何をしたいのか?」
もう一つは「HPで販売をしたいのなら、売りたいものは何か?」であった。

それが、まとまったのかは分からないけど、実際にHPを主として管理する人が見つかったとのこと。

以前から、製作会社だけは、まだ決めないように話してあったから安心した。

私が7年間、HP運営管理に携わって来て、分かったことを先輩に全て教えようと思う。
尊敬する先輩。
多くの人から信用・信頼の厚い先輩。
頭の賢い先輩。

こんな先輩から頼られるなんて・・・と、少し気持ちも躍る気分です。


忘年会?・・・新年会♪ 

昨夜は、久しぶりに大騒ぎし、夜遊びをしました。
といっても飲み会なんですけどね。

昨年夏に、可児商工会議所主催で開催された「経営革新塾」で、意気投合した四人での飲み会でした。
実は年末に忘年会をするつもりが、新年会になってしまいました。

19時30分に集合して、1軒の店で深夜2時までの6時間半!!
ひたすら飲み、ひたすら食べ、ひたすら喋り続けた6時間半(笑)
年齢も仕事も性別も異なる4人が、笑い、真剣になり、時には激論!!
楽しい時間も、本当に短く感じてしまいました。

4人で、私だけは、わけあってお酒を断っているから、ノンアルコールで立ち振る舞う勇気♪

お互いの仕事を客観的に評価しあったり、賞賛しあったり、時にはコラボレーションの話をしたりと、有意義で実のある集まりでした。

もう既に、私は、コラボの話をしてるところなんですけど・・・

リサイクル事業・・・その参 

昨日、当店の取り組みに付いてお問合わせを頂いた群馬県のホテルの女将さんから、早速、私どもの取り組みに協力をしたいとの申し出が、メールで入っていました。
まずまずの滑り出しみたいです。

この取り組みを、少しでも多くの企業の方に理解を深めて頂くようにするのが、今の私の務めかも知れません。

こういった新たな展開にスタッフも夢を膨らませ期待を持ち、今以上に仕事を楽しんでもらえたらと思ってます。
バラ風呂  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

リサイクル事業・・・その弐 

今日も、リサイクル事業のDMに対して、お問合わせが来た。
群馬県からの企業です。

先方の女将さんと電話で、私が感じて立ち上げた【ローズバンク】の主旨と同じことを考えて見えました。
そんな折の当店からのDMで、思い立ったまま連絡をしたとのことでした。
やはり、当店の考えていることは、理解されたんだと安堵感もありました。

何よりも、全く知らない人と【再生事業】を通じて、お話しが出来ることに感謝しております。
これも、ご縁なんですよね。
何もしなければ、この女将さんともお話しをすることもありませんし・・・・
しかし、女将さんだけあって、言葉の優しさは、絶品です。
見習うところでした。
こうした縁を機会に吸収しないといけないことが山ほどあるのを感じています。

この【リサイクル事業】により、今一度、自分の身の回りに付いても見直す必要も感じた今日です。
バラ風呂  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

思うような結果に繋がらない 

ホームページをリニューアル(新ドメインに変更)して、はや5ヶ月。
以前のホームページは、ドメインの歴史があることも要因の一つで、自分で出来るSEO対策を施せば、ある程度の結果が【検索順位】に反映してきた。
しかし、現在のホームページにしてから、今一つ、しっくりしない・・・

そもそも、HPは、企業姿勢を重点として作製し運営してきたが、時間という流れで、少しずつ考え方に広がりが出てきて、販売できるHPに自らで改訂をしてきた。
それが、自分の思うように反映されてきた。

HPで、お買物に繋げるためには、
①HPを見てもらえる条件づくり
②HPに辿りついてもらう条件づくり
③キーワードや言語情報の適正化
が一番必要になってくる。

どれだけ、【いい商品】を持っていても、HPを見てもらえなければ意味がない。
【これは売れる】と思っても、お客様が欲しいと思わなければ、またHPを見なければ購入ができない。
一番は、いかにしてHPを見てもらえれる条件づくりをするかが問題!
それが、言語情報である【キーワード】である。
競争率の激しい【キーワード】でも、上位表示されるには、クローラーがHPのソースを、どう評価するか?である。
このクローラーには感情が無いわけだから、常にhtml評価しかしない。
このhtmlであるソースの仕組みづくりを優先しなければならない。
ここまで来ると、素人の域を超越している。
もうシステムエンジニアの域だと思う。
ここまではしたくないから、製作会社に委託したのに・・・・

最近、ちょっと限界を感じています。
だれか、助けて欲しい・・・

万一、このブログを読まれた方の中で、HP製作を考えている素人(失礼な表現で申し訳ありません)の方が見えましたら、くれぐれもお伝えします。
焦って、製作会社を決めてはダメですよ。
製作会社を決定する重要なポイントは、SEO対策実績です。
このSEO対策実績とは、大カテゴリーのみでどれだけ自社HPに誘導できる力を持っているかです。
たとえば、こんなことは少し自分で努力をすれば、誰でも出来ます。


○○ 可児市
△△ 岐阜県
■■ 可児市

私たちが作ろうとするHPは、地域限定のHPではないはずです!
例えば、北海道や沖縄の人が【可児市】を知っていますか?
HPの長所は、キーワードを入力することで、自分の欲しい情報を持っているHPが表示されることです。
地域を入力しないと表示されてこないSEO対策なんて、私にしてみれば【子供騙し】です。
本当の製作会社であれば、それを追求するのが真の姿だと思います。

上位表示されましたよ!!と言いながら、○○ 可児市 でしか表示されない・・・・
これでは、いつまで経っても上位表示は無理でしょうね。
いろんなSEO調査及び対策ツールを探して、駆使してますけど・・・

製作会社は、あくまでも製作のプロであって、販売のプロではありません。
販売に関することまでをHPで製作会社に任せるのは危険だと思いますよね。

う~~~ん・・・・
この問題が解決できないと、思うようなHP運営管理ができない・・・


SEO対策  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

リサイクル事業 

昨年末から、企画検討していた【バラのリサイクル事業】も、システムも構築出来たため、一昨日に全国の【バラ風呂催行入浴業者様】にサンプル付きでDMを一斉に郵送したところ、今日の朝から、早速のお問合わせがきました♪

実は、昨年にもメールでのDMをしたんです。
それが、反応がさっぱりなく、少し諦め気味でした。

自分のことを考えれば、メールでのDMは、「うっとおしい」感じがしますもんね。

元に戻りますが・・・・
やっぱりサンプル付きが良かったのかなぁ~~~?
それとも、主旨が良かったのか、わかりません。

しかし、誰もが「無駄」「勿体ない」と考えていることだと思います。
私どもの意図としていることが、少しでも興味を持って頂けたことは、大変、ありがたく思います。
もっと、多くのバラ風呂催行入浴業の方々からお問合わせが来ることにより、「無駄」「勿体ない」を排除出来ることに繋がります。
そして、環境問題にも一緒に取り組んで頂けると思います。

この【リサイクル事業】は、考え方としては絶対の自信を持っていたのですが・・・・
システムの構築に頭を悩ませました。
やはり、一度、回収してみないと解決が出来ない部分もありましたから。
しかし、構築出来た今は、多くの方からのお問合わせが来ることを楽しみにしております。
【企業の社会的な責任】と【社会貢献】は、これからの企業姿勢には必須だと思いますから♪



バラ風呂  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

知らないところでの評判♪ 

今日、夕方にインターネットを見てきましたというお客さんが来店されました。
お話を聞いていたら、岐阜県関市からのご来店。

関市にもお花屋さんがあるのに何故?
と思いお話しを聞いていると・・・

そのお客様は岐阜県関市で飲食業の仕事をして見えるらしいのですが、その飲食店に来店されるお客さんから聞いて来たとおっしゃいました。
そういえば、昨年末に岐阜県関市のお客様からバラ風呂ギフト「ローズ・パトラ」のご注文で宅配により東京にお送りしたのを思い出しました。
その話に興味を持たれたお客様と店長さんが、話を聞きたいとのことでご来店されたんですが・・・

嬉しいことです♪
当店をご利用くださったお客様が、私の知らない所で、当店の「ローズ・パトラ」をPRしてくださったんです。
ありがたい話です。

やっぱり【誠意】を持ち販売を磨ることの大切さを感じました。
お客さん  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

阪神淡路大震災から15年・・・ 

あの阪神淡路大震災の大惨事から丸15年。

まずは、震災でお亡くなりになられた方のご冥福をお祈りいたします。
そして、そのご家族や被害を受けられた方のご心中をお察しいたします。

もう15年?
まだ15年?

人によって、この15年の時間の長さは、様々だと思います。
どちらかを否定するものでもないと思いますし・・・

ただ、この15年間に、色んなことが起きた15年だと思います。

15年前にテレビで観た関西地区の衝撃映像!
特に兵庫県は悲惨な状態だったのを、今でも記憶に深く残っています。
多分、一生、残ることだと思います。

この15年で、兵庫県には2度行きました。
もう復興して元気を取り戻し始めている兵庫県でしたが・・・

実は、私がこの仕事始めたのも、阪神淡路大震災の一週間ほど前なんです。
想い出深いといえば、想い出深い忘れることが出来ない大惨事なわけなんですけど・・・

15年前の1月2日に生花店を営む叔父が急死したことから始まりました。
叔父が他界し、子供のいない夫婦で一人の残された叔母は病弱。
生花店を、閉めるか?続けるか?の瀬戸際でした。
生花店を閉めれば、一人残される叔母の面倒を看る者もおらず、生活の支えも失う。
そんなこともあり、親父から頼まれ即断をしました。

私が生花店を続けながら、叔母の面倒を看ることです。

製薬会社勤めの私に経営どころか、花のことすら分かりませんでした・・・
会社も、私自身の個人研究テーマの一段落までは会社に籍を置きながらでもいいから、生花店優先でやってくれと事情を察して頂き、3ヶ月間、二足のわらじ生活でした。
とは言え、一番に負担になったのは、妻なんでしょうけどね。
私は、好きな道を選んだんですけど、それに付いてこなければならない妻は一番の被害者だったんです。

叔父の他界後、叔母も一人生活が怖いといい、49日法要が済むまでは、夜だけでも泊っていました。
当然、早朝から会社へ行き、ポケベル(当時はまだ携帯は普及してない)が鳴ると、会社を早退し、生花店の仕事に戻るという生活を3ヶ月間続けました。
叔父の他界から、約2週間後の早朝に大きな地震で目覚めました。
普段は、地震ごときで目覚めない私が起きるくらいですから、余程のことです。
この可児市ですら、あれだけの揺れでしたから、被災地は物凄い状態だったんでしょうね。
もう、恐怖の状態になるほどだと思います。

そんな15年を私も過ごしてきましたが、この時ほど、人の優しさをメディアが伝えたことはないんじゃないでしょうか?
この震災を機に、ボランティアの気運も高まったと思います。
ボランティアをボランティアとしてやっているのではなく、人に優しくお手伝いをしている活動がボランティアなんですよね。

あれからでも、日本各地、世界各地で大震災は起こり続けています。
この地球の興す現象を人間が制止することは出来るはずもありません。
大震災が起こらないことを願うのですが、もし起こっても被害を最小に留めるための策を講じるのは人間です。
ハード面でもそうですし、ソフト面での私たち一人一人の地震に対する危機管理意識が被害を最小に留める具体策だと改めて感じました。

この震災を風化させることなく、伝えて行くのも先人である我々大人の役割だと感じます。




何の日?  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

反響は、どうか??? 

ついに、当店のバラ風呂商品が、楽天市場に出展されました。

業務的な取引もある知り合いで、後輩の園芸ショップさんが【楽天市場】に出展の際、インパクトのある商品が欲しいということで、当店のバラ風呂「ローズ・パトラ」全シリーズの販売許可を依頼されました。

つまり、バラ風呂で、卸し販売になるわけですが、少しでも多くの方に当店の「ローズ・パトラ」を使用して欲しいとの願いもあり受諾いたしました。
ただ、あれだけのショッピングモールですから、どうなるかは全く読めない状態ですけど・・・

もう【楽天市場】には、出展されている状況で、クリック数は、予想以上の反響らしいですけど・・・
まだ、結果には繋がっていない状態ですけど、ボチボチ構えていますわ(笑)

当方の体制強化も早めにしないといかんなぁ~~~~(笑)

バラ風呂  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

年輪経営 

いつもの如く、「日経ビジネス ONLINE」を見ていて、新鮮な言葉が目に飛び込んできた。

当たり前のことだと言えば、当たり前のこと。

どうしても、人間は一気に飛躍したい。
大儲けをしたい。
売上を3倍にしたいとか・・・

積み重ねることの結果が、その売上に到達するってことを忘れている。
これも、焦りなのか・・・

そこには、【ブームは最大の不幸】という言葉が出ていた。
日本と言う国の民族は、ブームに弱く、同族的主義が多い。
これは、島国という国民性なんだろうと思う。

昔からよく言われる言葉に、【流行を追う者は、流行に追われる】
まさしく、このことだと思います。
流行を追う人は、常に新しい流行を手に入れているから、本当に欲しかったものが何か?する見極められない・・・
特に食べ物で流行を追った業界の今は、寂しく哀れな姿だと思います。
長く続かないから流行なんですよね。
今では、トレンドなんて、格好いい言葉になってますけど・・・

話は戻りますけど、【ブームは最大の不幸】についてですが・・・以下、抜粋
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「年輪経営」で知られる長野県の寒天製造会社・伊那食品工業(関連記事「社員の幸せを露骨に追求する会社」)。1958(昭和33)年、創業半年で危機に陥った同社の社長代行として弱冠21歳の塚越寛氏(現会長)が経営を任されて以来、国内シェア80%、世界シェア15%を獲得するまでに成長しながら、社員をリストラすることもなく待遇を向上させて、めざす経営を半世紀も実践し続けてきました。

 同社の経営方針の1番目は「無理な成長は追わない」こと。それでも斜陽の寒天業界にあって48年連続増収増益を達成。約半世紀続いたこと自体すごいことですが、記録は49年目に途絶えてしまいます。2005年に起こった「寒天ブーム」が原因でした。寒天が健康にいいという噂がテレビから広まって、一気に需要が増えたのです。

 多くの経営者なら、業績拡大のチャンス、乗らないわけにはいかないところです。しかし塚越さんは乗りたくなかった。「ブームは最大の不幸」と知っていたからです。急な増産をするには、それなりの生産体制が必要になる。ブームが去って残るのは、過大な生産設備と余った人材。それに、にわか作りの粗悪品が市場に参入することで顧客との信頼関係が失われるなど、いいことは何もないと言います。

 同社はブームを受けて増産を求められても、ずっと断っていたそうです。しかし、顧客と市場のあまりの要望に抗しきれず、社員たちもがんばって期待に応えようと言ってくれたので対応することにしました。特別な設備や人を入れないで、現状でできる範囲にとどめながら。ブームが去って、他社のように設備の無駄やリストラを生まなくて済んだものの、増収増益は途絶えてしまいました。

 塚越さんは記録にはこだわっていません。同社にとって事業の目的はまず社員の幸せであり、売り上げや利益はその結果でしかないからです。根底には「社員一人ひとりのハピネス(幸)の総和こそ企業価値である」という考え方があります。

 木の年輪は、幅の広いところほど弱いそうです。強い木になるのに急成長は敵であり、毎年少しずつ成長していくことが大切である。これが伊那食品工業のめざす「年輪経営」です。周りから急成長の誘いがあっても、身の丈に合わないものは断わる。すべては社員の永続的な幸せという明確な企業目的があるからです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まったく、その通りだと思いました。
ゆっくりだけど、確実に積み上げた石段は壊れにくく、急ピッチで作った階段は、大きな振動でクラックが入り、やがては割れて崩れ落ちて修復困難になります。
経営もこれと同じなんですね。

目標を高く持つこともいいですけど、確実に成長し、確実に進歩することが大切なんですね。
いわゆる、目先経営だけでは・・・
目先の物も必要なんだけど・・・

よく売上を2倍、3倍、5倍にしたいという話を聞いた事がある。
これが目標ならいいんですけど、願望ではダメなんですよね。

では、目標と願望。
何が違うんでしょう?
目標は根拠を基に持つものであり、願望は単なる願い。

毎年売上を5%上げることを15年続けることで、15年後には売上が2倍になる。
毎年、売上を5%上げる努力をすることを考えることは、それほど難しいことではないと思います。
この地道さが確実に階段を上ることに繋がると思います。

私たちの生花店業界。
今までの田舎の生花店は、葬儀用の生花に依存するところが大でした。
どちらかといえば、努力をしなくても注文が来る。
営業(営業はしにくいんですけどね)をしなくとも、葬儀社との業務提携をすれば、ある程度の受注を見込める。
確かに、それで成り立って来たと言えば、そうなんですけど・・・・
しかし、今、業界は苦境に立たされています・・・
葬儀そのものの形態が変わり始めたんです。
しかし、まだそれに気付かずに、葬儀用の生花の受注合戦をしている花屋が多いのも事実です。
内容については、業界の事情話ではないので、これくらいで・・・

今、私は葬儀依存経営からの脱却!
これが、一番の目標です。
確かに、葬儀での売上は、薄利多売とはいうものの、売上額は高くなります。
しかし、いつ発生するかも分からない、しかも緊急対応ばかりしなくてはならない仕事で振り回されて来た私の16年間は、本当に幸せだったのかを考え始めたのが、一年ほど前です。
15年間は、ただひたすら先代から受け継いだ地盤やお客様を大切にして参りました。
しかし、自分の生活は、自分の楽しみ、家族の団欒は、皆無に等しい状態でした。
この15年間で、家族の為に自分が作った時間は、10日程度です。
ただ無我夢中、ただ邁進していただけでした。
自分の生活、家族の生活を作り出すための仕事にも関わらず、家族の為になっていなかったことも事実です。
結局、今年も元旦から市場へと走り、在庫確保と受注への対応をしておりました。

あまりにも大きすぎる葬儀という売上の柱に依存、頼より過ぎていたのです。
今は、この葬儀の柱も必要ではあるんですけど、シフトチェンジをすることで、中間の柱にできるように、違う商品への比重転移をすべく、無い頭をひねっております。

これからが正念場ですけど、今のシフトチェンジをしている商品の販売を何よりも楽しんでくれているのがスタッフであることの喜びが、私の喜びでもあります。

ゆっくりではあれど、毎日が無理のない楽しい階段登りとして出来るように。
時には立ち止まることをしながら。
焦らず、ゆっくりと確実に!

いつか、スタッフと本当の笑顔で笑える日が来ることを夢見て、今日も一日頑張ります。
心に響く言葉  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

追い風を感じる♪ 

樋口廣太郎氏(アサヒビール元社長)の「チャンスは蓄積できない」にあるように、確かにチャンスは一瞬で自分の前を通り過ぎて行く。
そのチャンスが自分に向かってくるのを体で感じることが出来、チャンスを生かすことができるかによって、大きな差が生まれるとも言われております。

まさしく、今、チャンスの追い風が自分に向かって来るのを感じ始めました。
このチャンスを逃すてはありません。

昨日辺りから、追い風が更に強く吹き始めました。
楽天で出店している方から、当店の商品を取り扱わせて欲しい!
カタログショッピングで販売させて欲しい!
こんな話は、今までにない話。
宣伝広告費等の一切の費用も不要。
先方様も新商品のアイテムが必要となり、当店の商品に目を向けられたそうです。

販売開始をして以来、約半年のバラ風呂ギフト。
ここにきて、多くの方に商品の良さを幅広く理解され始めました。

ここからは、松下幸之助氏の名言ですが・・・・
やっぱり、【それで、お客様は喜びますか?】の心境ですね。

そして、【それを、お客様は欲しいと思われますか?】なんでしょうね。
取次店を希望される方自身も、当店からすればお客様。
その方が取扱いをしたいと思って頂けるのは、誠に、ありがたい話です。

これからも、一人でも多くの方に、理解を深めて頂けるような展開をして行きたいと決意しております。

昨年末に、今年の行動指針を【躍動】としました。
まさしく、新年早々、【躍動】できるスタートを切ることができそうです。
今は、5月の母の日に照準を絞り、当店の体制づくりを強化していきたいと考えています。
バラ風呂  /  tb: 0  /  cm: 1  /  △top

㈳可児青年会議所の新年総会 

一昨日は、㈳可児青年会議所の新年総会ということで、参加して参りました。
開催時間も少し早目で、お店を早く閉めてでかけたのですが・・・

やっぱり転送した携帯電話が鳴りました。
商品のお問合わせ☎だったので助かりました。
事なきを得て、対応も十分にできましたが、本当にありがたい。
何とか、今日、成約に結び付きました。

こんなに欲しいと思える商品は、【山口生花しかない!】とまで言われて、本当に嬉しい限りです。

このブログでも紹介しましたが、松下幸之助さんの言葉を思い出しました。
【それで、お客様は喜びますか?】
確かに、「お客様の欲しい商品」「お客様が必要と思える商品」を作り出せるかが問題。
その根底は、商品づくりの段階で、利益至上主義の商品ではダメなんでしょうね。

お話しがそれてしまいましたが・・・・
実は、今回の新年総会は、私自身に大事な役目がありました。
シニアクラブという、㈳可児青年会議所のOB会の会長を仰せつかっているのです。
当日、受付でビックリ!!
リボンまで付けさせられ・・・・
おまけに、懇親会での「乾杯役」

特に今回は、政権交代の関係もあり、錚々たる来賓数・・・
可児市長、御嵩町長
国会議員が4人(内、秘書2人)
県会議員が2人
可児市・御嵩町の両議会議長
両商工会のトップ
ライオンズ・ロータリーの代表者

物凄い来賓でした。
過去には、こんなことはありませんでした。
これも政権交代の産物なんですけどね。

こんな凄い方々を前にしての乾杯役は、光栄というよりプレッシャーでした。
だいたい、乾杯役も予期せぬ出来事で、何も考えていなかったとはいえ話をしないで、乾杯とは出来ず・・・
頑張って話しました。

私の前に祝辞を述べられた方は「経済不況」の話ばかりでしたので、場の雰囲気が暗くなるのは嫌なので、経済不況を否定し、前向きな話をしました。
結果的には、どうしても言いたい肝心なことだけを忘れてしまいました(笑)

やっぱり、私らしさでした。