07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

「山口生花」店長:山田 裕之の雑学広場

  // 

バラ風呂ギフトの販売を中心として、お花のこと、雑学的なことを含めて、岐阜県可児市の花屋が花屋らしくない情報も発信しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

中日新聞の岐阜県内版に記事掲載される♪ 

今月始めに、中日新聞社さんより取材依頼を受け、いつ記事掲載がされるのかと思っていたんですけど、ついに本日、記事掲載が岐阜県内版の広域で掲載されました。

img020_convert_20100312113742.jpg


当店としては、バラ風呂ギフト「ローズ・パトラ」も販売をしておりますが、それ以外に、昨年秋に設立したバラの再生事業「ローズバンク」を設立しました。
今回の記事掲載については、バラ風呂ギフトを販売しているという珍しさだけではなく、私が4ヶ月間調べた中で例が無いシステムを全国展開しはじめた事業の新規性を取上げて頂きました。
そして、可児市とういう「バラのまち」を大きくPR出来るだけの可能性を秘めている事業を評価して頂けたことにあると思います。

この「ローズバンク」については、新聞記事に掲載されている以上の内容は差し控えますが、この取り組みに対して、全国の多くの企業様が賛同してくださり、付加価値として取引をお求めになられているのも事実です。
私どもの生花店は小さなお店です。
この小さなお店を見たら、全国の企業様が、お取引を前提のご連絡は頂けないと思います。
しかし、これがインターネットの凄さだと思います。
全国の多くの方が、付加価値を求め、情報探しをされているのです。

お客様が欲しいと思える情報を持つか持たないかで差が出ると思います。
企業様に対して、どれだけ付加価値を提案出来るのか!?
どれだけ、欲しいと思われる商材を持ち合わせるか!?
だと思います。

今日もお客様が来店くださいました。
そして、多くの方へ「ローズ・パトラ」をお送りさせて頂きました。

そして、多くの方が、お問い合わせに来店くださいました。
そして、多くの友人からメールやお電話で激励のお言葉を頂きました。

ありがたいことです。
本当に、ありがたく感謝しております。

この事業の根源は、「販売者責任」「社会貢献」「ムダの排除」「勿体ない」「リサイクル」「癒し」「可児市」「バラのまち」「まちづくり」「可児市が大好き」「感謝」「再生」等の多くのキーワードが一致したから成せた事業です。
このキーワードが一つでも抜けたら出来なかった事業です。

私が目指すのは「花屋らしくない花屋」
見た目じゃないですよ(笑)
確かに、見た目は「花屋らしくない花屋」ですけど・・・・
けど、そのギャップも、あり♪かなと思っています。

私は、お花を売っているのではなく、「真心と喜び」をサービスしているんです。
これからも、「真心と喜び」をサービスする気持ちを失うことなく、頑張りたいと思います。

関連記事
ローズバンク  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://ymgcseika.blog72.fc2.com/tb.php/369-a760b843
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。