07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

「山口生花」店長:山田 裕之の雑学広場

  // 

バラ風呂ギフトの販売を中心として、お花のこと、雑学的なことを含めて、岐阜県可児市の花屋が花屋らしくない情報も発信しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

サムライブルー「バラ」の定期入荷 

サッカーのワールドカップも終わり、日本代表ユニホームの【サムライブルー】に近いバラ(染め上げ)を定期的に入荷をすることにした。

もともと、お花で「青色の色素遺伝子」を持つ種類は少なく、サントリーが青色のバラを開発して一躍有名になりました。
偏に遺伝子組み換えといっても簡単なものではない。
私自身も前職では、遺伝子組み換えの研究も多少は行っていた。
研究の段階では、気が遠くなるような時間と莫大な費用を投資できなければ成功しない。
そんなバラでも「完全な青色」を出すことは難しい。

今回、当店が取り扱い始めたのは、いわゆるバイオテクノロジーによって生み出されたバラではなく、「染め上げのバラ」です。
P1090019_convert_20100730130615.jpg
オランダから輸入されたバラです。
1本:525円
今のところ、完全予約でしか対応できませんので、ご理解くださいませ。
      ★5~10日の余裕を考慮して下さい。
因みに
・10本の花束: ¥5,250  ・ 40本の花束:¥18,000
・20本の花束:¥10,000  ・ 50本の花束:¥21,250
・30本の花束:¥14,250  ・100本の花束:¥39,800 

     ★バラ以外の花は入りません(ラッピング代金込み)

                    P1090020_convert_20100730130528.jpg
生花店の店頭でも、あまり見ることが出来ないブルーローズです。

お問合わせ➔➔山口生花
       ☎ 0574-62-4656

昔、カーネーションですら、多くの色が無かった時には、白いカーネーションを各種の染料液を吸い上げさせて、色を発色させていました。
現に、今でも、時々、カーネーション、スイートピー、かすみ草の染め上げは出回っています。
当然、バラの染め上げも出回っています。
染め上げとは、花の生理現象を巧みに利用し、染料液を吸い上げさせ着色させる方法です。

ここで問題になるのが、染め上げの花は、染料のリターン現象(逆浸透)により、せっかく着色した色が薄くなる欠点があります。
これは化学の現象ですから、仕方ないといえば仕方ないのですが、この化学の現象をストップさせることが簡単に出来るのです。
私自身、前職が化学屋さんでしたから、簡単にストップさせています。
この道に入った時から、ある方法で染め上げ染料液のリターン現象(逆浸透)にストップをかけています。
P1010478_convert_20100730140032.jpg
左:濃度勾配差を小さくした方法   右:通常の水の中に入れた状態

これだけ色の差が明確に出ています。
即ち、通常の方法では、時間の経過とともにバラが吸い上げた染料液は水に溶出していることになります。
つまり、生花店にある間に、濃いブルーが薄くなってしまうことになります。
仕入れた状態に近い状態でお客様には渡らないことになります。
当店は、それを防止するために対策しています。

100%のストップは不可能ですが、かなりの効果はあります。
濃度勾配の逆発想で簡単に出来るのです。
関連記事
お花  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://ymgcseika.blog72.fc2.com/tb.php/649-0badfa5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。