09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

「山口生花」店長:山田 裕之の雑学広場

  // 

バラ風呂ギフトの販売を中心として、お花のこと、雑学的なことを含めて、岐阜県可児市の花屋が花屋らしくない情報も発信しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

バラのポプリの作り方 

バラのポプリの作り方を紹介します。

★用意する物★
新聞紙(花びらをひく時に使う)・お好みの香りのオイル・ネット袋や皿(完成したポプリを入れておくもの)・タッパーやビニール袋(乾燥花びらを保存する時に使う)・乾燥剤

①バラ風呂で使用したバラを浴槽から取り出し、しっかりと水をきります。  

②バラのガクから花びらを取っていきます。
 (バラそのままの姿で乾燥することもできますが、花びらだけのほうが、乾燥も早く綺麗な色で仕上がります。)

③新聞紙などを用意し、花びらが重なり過ぎない程度に新聞の上にのせていきます。

日当たりが良く、風通しの良い場所(屋外または屋内)で乾燥させます。約一週間ぐらいで乾燥が完了します。乾燥完了の目安は、手で花びらを触った時にパリパリしていたら完了です。まだ柔らかいようでしたら、再度乾燥させてください。
 (屋外で乾燥させる時、特に風が強い日は、風で花びらが飛ばされてしまう恐れがあるので、ご注意ください。また、雨が続くような日は、湿気が多く乾燥期間が長くなってしまいます。)

⑤乾燥花びらに香りづけするために、お好みの香りの「アロマオイル」「エッセンシャルオイル」「ポプリオイル」「フレグランスオイル」などを用意し、2~3滴垂らします。香りを乾燥花びら全体になじませ、1~2週間熟成してポプリの完成です

⑥ネット袋や皿などにポプリを入れて、お部屋に飾ってください。香りはもちろんインテリアとしてもお楽しみいただけます。香りが弱まってきたら、その上からオイルを2~3滴垂らして引き続きお楽しみいただけます。

ポプリを置くのに適した場所
 トイレ・キッチン・下駄箱・玄関・リビング・タンスや引出しの中・枕元及び枕の中・カバン・靴の中・衣類ポケットの中・車内・ペットのトイレ周り等でお楽しみください。

乾燥花びらの保存方法
 余った乾燥花びらは、タッパーやビニール袋の中にいれ、乾燥剤も一緒に入れて密封します。パリパリしていた乾燥花びらが柔らかくなってしまったら再度、日当たりが良く風通しの良い場所で乾燥させて下さい。
 

お花のことなら、花と緑の山口生花(クリック)
  電話:0574-62-4656
U R L http://www.yamaguchi-seika.com 
  e-mail info@yamaguchi-seika.com



FC2ブログランキングに参加しています。
皆様のワンクリックをお願いします♪
関連記事
ローズバンク  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://ymgcseika.blog72.fc2.com/tb.php/726-82c8beb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。